【Fate/Grand Order】今年の水着サーヴァント予想【FGO】

もう夏ですね。夏といえば海!水着!
そして各ソーシャルゲームやスマホゲームにおいて、水着イベントや水着キャラが実装される季節です。

FGOは他のソーシャルゲームと比べて、水着イベントが遅めに開催されます。
水着の前に周年記念イベントがあるからね、是非もないよね。

さて、今年のFGOの水着イベントでは誰が水着になってくれるのでしょうか?
この時期になると、FGOプレイヤー達は水着予想の話題で持ちきりです。

法則おじさん曰く、これまで行われた水着イベントにはある法則に沿って水着サーヴァントが実装されている!と昔から騒いでいます。

今回は法則おじさんが言う水着サーヴァント実装の法則について、まとめてみました。
今年の水着予想のヒントとして参考にしてみてください。

法則おじさんは嫌いという方はブラウザバック、興味アリアリの方はどうぞ見ていってください。

8/10 一部追記しました。

これまで実装された水着サーヴァントの法則

アルトリア・ペンドラゴンの法則

毎年、決まってアルトリアが実装されている。
以下はその実装例。

2016年:アルトリア(弓)
2017年:アルトリア[オルタ](騎)
2018年:謎のヒロインXX
2019年:アルトリア(裁)

それぞれ様々な側面(別人扱い)のアルトリアが実装されている。
それを考慮すると残るアルトリアは以下の3騎。

・アルトリア[リリイ]
・アルトリア[オルタ](槍)
・謎のヒロインX[オルタ]

もしくは新たな側面のアルトリアが新登場する可能性もある。

プレイヤー達の間ではアルトリア[リリイ]の実装が有力視されている。

ワダアルコ氏の法則

毎年、絵師のワダアルコさんがイラストを担当しているサーヴァントが実装されている。
以下はその実装例。

2016年:玉藻の前(槍)
2017年:ネロ・クラウディウス(術)
2018年:BB
2019年:謎のアルターエゴ・Λ

以上の事から今年もワダアルコさん担当のサーヴァントが実装される可能性がある。
以下は、ワダアルコさんが担当した他の女性サーヴァント。

・タマモキャット
・エリザベート・バートリー
・メカエリチャン
・フランシス・ドレイク
・ナーサリー・ライム
・パッションリップ
・キングプロテア
・殺生院キアラ
・大いなる石像神

多くのプレイヤー達の間では、殺生院キアラの実装が有力視されている。
エリちゃんは去年の配布がなかったので、今年は水着で来る可能性も…。

※8/10の5周年記念イベントの生放送で、殺生院キアラの実装が明らかになった。クラスはまだ不明

武内崇氏の法則

ワダアルコさん同様、毎年武内崇さんがイラストを担当しているサーヴァントが実装されている。
以下はその実装例。

2016年:アルトリア(弓)
2017年:アルトリア[オルタ](騎)
2018年:ジャンヌ・ダルク(弓)、ジャンヌ・ダルク[オルタ](狂)
2019年:オキタ・J・ソウジ

更にいずれもアルトリア顔である。

以上の事から今年も武内崇さん担当のサーヴァントが実装される可能性がある。
以下は、武内崇さんが担当した他の女性サーヴァント。

・アルトリア[リリイ]
・メドゥーサ
・ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィ
・沖田総司[オルタ]
・両儀式
・浅上藤乃
・ワルキューレ
・ラクシュミー・バーイー
・長尾景虎

メドゥーサは実装こそされていないものの、色んな衣装の立ち絵がイベントなどでちらほら見受けられる。
ワルキューレは武内崇さんの推しなので可能性もありえる。

プレイヤー達の間での有力とされているのは、やはりアルトリア[リリイ]。
イラスト担当が武内崇さんであり、アルトリアであり、アルトリア顔と3つも法則が当てはまっているからである。

※8/10の5周年記念イベントの生放送で、エミヤの霊衣が公開された。上記サーヴァント実装の可能性が下がった…。

日本サーヴァントの法則

毎年、日本出身のサーヴァントが騎以上実装されている。
以下はその実装例。

2016年:玉藻の前(槍)、清姫(槍)
2017年:源頼光(槍)、織田信長(狂)
2018年:茨木童子(槍)、牛若丸(殺)
2019年:葛飾北斎(剣)、刑部姫(弓)、沖田宗司(殺)

こうしてまとめてみると結構多い。
以下は残る日本サーヴァント。

・タマモキャット
・両義式
・酒呑童子
・茶々
・鈴鹿御前
・巴御前
・望月千代女
・加藤段蔵
・浅上藤乃
・紅閻魔
・沖田総司[オルタ]
・シトナイ
・紫式部
・長尾景虎
・清少納言

両義式と浅上藤乃は設定的に可能性は低そう。
酒呑童子は既にキャスターの派生サーヴァントが実装済みなので、こちらも可能性は低い。

巴御前は日本サーヴァントの中でも、人気の高いサーヴァントなので多くのプレイヤー達から実装が期待されている。

※8/10の5周年記念イベントの生放送で、殺生院キアラとイリヤの実装が明らかになった。
2人とも日本人だが現代人…。上記の例に当てはまるのか難しい所。

配布サーヴァントの法則

これまでの配布サーヴァントは、元が☆5の期間限定サーヴァントが実装されている。
以下はその実装例。

2016年:スカサハ(殺)
2017年:イシュタル(騎)
2018年:ジャンヌ・ダルク[オルタ](狂)
2019年:葛飾北斎(剣)

更によく見ると、どれもFGO初出のサーヴァントである。
以上を条件に候補を上げると以下のサーヴァントが当てはまる。

・ブリュンヒルデ
・両義式(剣)
・酒呑童子
・ダ・ヴィンチ
・クレオパトラ
・謎のヒロインX[オルタ]
・アビゲイル
・エレシュキガル
・スカディ
・司馬懿(ライネス)
・カーマ
・紫式部
・楊貴妃
・清少納言

しかし、そのうち一部のサーヴァントは以下の理由で実装は厳しいかもしれない。
・両義式とライネスはコラボキャラなので可能性は低く、またFGO初出とは言い難い。
・酒呑童子は既にキャスターの派生サーヴァントが、配布として実装済み。
・ダ・ヴィンチは設定、立場を考えると難しい。
・スカディはスカサハと被るので配布としては無いかも。
・楊貴妃はストーリー背景がまだ不明で、同じフォーリナーの葛飾北斎と被る。
・清少納言は実装されて間もない。

プレイヤー達の間での有力視されているのは、エレシュキガルかアビゲイル。
配布サーヴァントは上述の理由の他に、人気の高いサーヴァントが当てはまる為。
またこの2人はイベントでメインを務めた事がまだ無い。

今年も法則は守られる?

如何でしょうか?
法則おじさん全開で、これまでの水着サーヴァント実装の法則をまとめてみました。

しかし今年も法則は守られるとは限りません。
例えば「アルトリアは☆5で実装」という法則は、2018年で謎のヒロインXXが☆4実装で崩れ、「ワダアルコさんと武内崇さんの担当サーヴァントは☆5」という法則も去年2019年で崩れています。

そもそも今年は「アルトリアが出ない」、「ワダアルコさんと武内崇さんのイラストは無い」という事もありえます。

FGO運営はサプライズが好きなので、可能性は十分考えられます。

今年の5周年記念イベントで何らかの発表があるかもしれないので、色々と予想を楽しみながら待ちましょう。

水着サーヴァント一部発表

8/10の5周年記念イベントの生放送で、一部の水着サーヴァントが公開されました。
どれもクラスはまだ不明です。

新実装サーヴァント

☆5 殺生院キアラ
今年のワダアルコ枠。
再臨したら水着がヤバいことになりそう…。

☆4 イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
まさかのコラボのサーヴァント。

☆4 ブリュンヒルデ
シグルドとお揃い(?)の眼鏡をかけている。

霊衣実装の男性サーヴァント

全員眼鏡をかけている…。

エミヤ
今年の武内枠?

蘭陵王
霊衣の眼鏡は別らしい…。

シグルド
水着のブリュンヒルデとの絡みに期待。

水着イベントは8月中旬との事。
もうすぐです。楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました