【Fate/Grand Order】配布サーヴァント紹介 その②【FGO】

これまでFGOで配布されてきたサーヴァントをまとめてみました。
実装された当時の印象や話題、性能ついて軽く解説してますので、初心者は参考にしてみてください。

前回の続きです。
今回は2016年後期~2017年前期の配布サーヴァントを紹介します。

サーヴァントについて性能など詳しい解説は、以前投稿した記事にオススメの攻略サイトを記載してますので、そちらを参照してください。

配布サーヴァント

スカサハ(殺)
初の水着の配布サーヴァント。貴重な全体攻撃宝具を持つアサシンで、それを配布で入手できたので、当時☆5酒呑童子(殺)を持っていなかったプレイヤー達に周回で大きく貢献した。
最近は全体攻撃宝具を持つアサシンは増えてきたものの、限定又はストーリー限定ばかりで入手しづらく今でも重宝されている。
宝具演出は一見イロモノに見えるが、叙事詩に伝わるゲイボルグにもっとも近かったりする。

クロエ・フォン・アインツベルン
あの坂田金時(騎)に次ぐ強力な配布サーヴァント。
その強さは、同実装された☆5イリヤ(術)の影が薄くなってしまった程(公式でもネタにされた)。
当時猛威を振るっていたアーチャー☆5アルトリア(弓)と並ぶ性能を誇り、宝具レベル次第ではクロエの方が強力で「宝具レベル1単体宝具の☆5アーチャーを使うくらいなら、こちらを使った方が強い」と今でも評価が高い。
金時(騎)同様ひとつの基準にもなっており、単体宝具のアーチャーはクロエと比べられがち。

エリザベート・バートリー[ブレイブ]
もはや恒例となっていたバレンタインイベントに配布エリちゃん。
今回のエリちゃんは、なんやかんやあってなぜか勇者(ブレイブ)になったエリちゃん。
時代を感じさせる鎧に某ゲームを意識したモーション…パロディてんこ盛りでイロモノにも程がある。
それでもセイバー難民だったプレイヤーにとっては心強いサーヴァントであり、ボス戦で頼ったプレイヤーは多かった事だろう。
しかしストーリーで使うと雰囲気をぶち壊すシリアスブレイカーと化す。

ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィ
2代目サンタ。名前が長く自分でもうまく名乗れない。カワイイ。
この頃からサンタサーヴァントのネーミングがおかしな事になっていく…。
当時数少ないNP増加スキルを持つランサーで、初代サンタ同様自己バフスキルによる宝具火力が高く、周回で良く使われた。
EX攻撃は☆5天草四郎(裁)の宝具が元ネタ。当然だが強化解除はしてくれない。

茶々
色々とクセの強い性能をしたバーサーカー。今ではすっかり鳴りを潜めてしまっている。
それでもあるサーヴァントの代用として一部のプレイヤー達に使われていた。
当時はマーリン環境であり「Wマーリン」が高難易度クエストで大活躍していた。特に☆5源頼光(狂)とは相性が抜群で、多くの高難易度クエストをごり押しでクリアしやすかった。
他にBusterの全体攻撃宝具を持つ高レアのバーサーカーは、当時は茶々しかいなかったので、☆5源頼光(狂)を引けなかったプレイヤーがその代用として茶々を見出したのである。
宝具演出がイロモノとは思えないカッコ良さ。

BB
当時初実装されたムーンキャンサーがまさかの配布サーヴァントで実装。
ムーンキャンサーは今でも数が少なく、単体宝具を持つムーンキャンサーは現状彼女のみ。
おかげでアヴェンジャー戦(特に新宿)で苦戦する新規プレイヤーが多く、BBの復刻またはBBに代わるムーンキャンサー実装が望まれる。
スキル・宝具共に非常に強力で、特にボス戦や高難易度クエスト向けの性能。アヴェンジャーはボスとして登場する事が殆どなので良く噛み合う。
パンツじゃないよレオタードだよ。

Fate/Grand Order マシュ・キリエライト 1/7 完成品フィギュア[アルター]【送料無料】《発売済・在庫品》

価格:15,180円
(2020/4/4 23:06時点)

これらも既に復刻済みなので、次入手するにはメイン・インタールードでの実装を待つしかありません。

配布サーヴァントの数が多いので、記事を分割して紹介します。

配布サーヴァント紹介 関連記事
 配布サーヴァント紹介 その①
 配布サーヴァント紹介 その1.5
 配布サーヴァント紹介 その③
 配布サーヴァント紹介 その④

タイトルとURLをコピーしました