【原神】旅人初心者へのアドバイス【Genshin Impact】

強力な☆4キャラ

以下は☆4の中でも特に強力とされているキャラです。
凸次第で☆5に匹敵するキャラもいるので、持っていたら育成を検討すると良いでしょう。

レザー
雷元素の両手剣キャラ。メインアタッカーにお勧め。
元素スキルは長押しで範囲攻撃が可能で、周囲の鉱物を一瞬で破壊できる。
元素爆発は通常攻撃速度が上昇し、雷元素と同時攻撃するようになる自己強化能力。
不遇とされている雷元素だが「超電導」と相性が良く、なるべく氷元素キャラと編成したい。運用次第では☆5アタッカーに並ぶ攻撃性能となる。
4凸すると元素スキルに防御デバフ効果を与えられるので、4凸は目指したい。

ベネット
炎元素の片手剣キャラ。サポーターにお勧め。
元素爆発がとにかく強力。味方への攻撃バフだけでなくHP回復もこなす。バフの効果が凄まじく、HP回復も聖遺物次第で秒速5000以上の回復が可能。
1凸すると元素爆発がより強力となり、☆4とは思えない飛び抜けたサポート性能となる。
原神の最強サポーターとしてよく名が上がる強力キャラクター。

フィッシュル
雷元素の弓キャラ。サポーターにお勧め。
元素スキルで召喚するオズは自動的に雷元素攻撃をし続ける。キャラ交代してもオズは場に残り続けるので元素反応を定期的に起こせる。
原神のシステムとよく噛み合ったキャラで、特に法器キャラと相性が良い。
凸と聖遺物次第でアタッカーにもなり得る。

スクロース
風元素の法器キャラ。サポーターにお勧め。
単体では頼りないが、他の元素キャラと組み合わせる事で超強力キャラに化ける。元素反応を意識したパーティに加えれば、敵を一気に殲滅してくれる。
元素爆発はあのウェンティ同様に、敵を大きく吸い寄せ定期的にダメージを与えていく。この時に他の元素を加える事で追加ダメージを与えられる。
流石にウェンティ程では無いものの、ザコ敵処理能力が高い。

行秋
水元素の片手剣キャラ。サポーターにお勧め。
元素スキルでシールド(厳密には少し違う)を展開し、元素爆発は攻撃時に水元素で追撃を行うようになる。キャラ交代しても効果は残り続けるので、元素反応を起こしながら敵を攻撃し続けることが可能。
攻防ともに優れたサポート性能持つので、風・岩・水以外の元素キャラをメインアタッカーとしているのならお勧め。
2凸する事でスキル、元素爆発の効果が大きくなる。

凝光
岩元素の法器キャラ。メインアタッカーにお勧め。
岩なので元素反応によるダメージは狙えないものの、トップクラスのDPSを誇る。
遠距離から高火力を出せる強力なキャラだが、積極的に接近してくる怯まない敵は苦手。
1凸すると攻撃性能が大きく強化される。

ディオナ
氷元素の弓キャラ。サポーターにお勧め。
シールドと回復もこなす強力なサポーター。更に弓キャラなので探索でも使いやすい。
原神では珍しい役割が豊富なキャラクターで、とにかくサポートに特化している。
パーティの防御面を強化したい場合はとりあえず編成しよう。
凸しなくてもサポーターとしては十分。欲を言うなら3凸したい。

強力な☆5キャラ

現在は以下の3人が特に強力だとされています。
無凸でも十分すぎる程強力なキャラなので、引けたら超ラッキー。
ピックアップされたら是非狙いたい。

ディルック
恒常キャラ。
両手剣且つ炎元素という原神における強力タイプを両方備えたキャラ。
元素爆発後、攻撃が全て炎元素攻撃になるので元素反応を起こしやすい。
炎における元素反応はどれも強力で、現状トップのDPSを誇るキャラとされている。
クレーと違い両手剣タイプなので、相手を選ばないのが最大の強み。

ウェンティ
限定キャラ。
元素爆発は敵を広範囲に吸い寄せ、一定時間拘束するという強力なもの。
その間は元素反応などやりたい放題。敵をまとめて処理できる。
原神の敵はあらゆる方向から数で攻めてくる事が多いので、このように敵を一か所に集め且つ拘束する効果は非常に強力。
特に秘境や螺旋ではこのキャラの有無で難易度が変わってくる。

クレー
限定キャラ。
こちらも法器且つ炎元素という原神における強力タイプを両方備えたキャラ。
炎における元素反応はどれも強力で、それを通常攻撃でポンポン出せるのだから弱いはずがない。
炎元素ダメージバフが高く、スキルと元素爆発はどれも攻撃に特化しており、とにかく火力が高い。
☆5限定キャラにふさわしい強力なアタッカー。

パーティ編成のコツ

原神は4人までパーティを編成し、キャラを切り替えて戦っていくゲームです。
キャラクターは武器や元素、スキルなど個性が強く、元素反応というシステムの関係上、キャラの役割や相性をよく考えて編成した方がゲームを有利に進めやすいです。

以下はその編成の基本をまとめてみました。

編成の基本 その1

パーティはメインアタッカーを中心に、それと相性が良いキャラで編成していくのが基本。
構成はアタッカー1人、サポーター3人が一般的。

最初はまずメインとサポーターの元素反応を意識した編成にすると良い。
またメインが法器キャラだった場合、スライムなど同じ元素の敵には攻撃が無効化されてしまうので、サブアタッカーを用意しよう。

編成の基本 その2

サポーターは元素反応だけでなく、スキル・元素爆発も重要。
スキルや元素爆発にはキャラ交代しても効果が残るものが多い。それを使ってメインをサポートする。

特に回復やシールドを展開できるキャラは優先して編成したい。
原神は被弾せずに敵を倒すのが困難なゲーム。そのくせHPの回復手段が限られている鬼畜仕様。
その為、シールドやヒーラーは必須。特にシールドは敵の攻撃に仰け反りにくくなるので、敵の連続攻撃を喰らいにくくなる。

強力なスキル・元素爆発であれば、元素反応より優先しよう。

編成の基本 その3

敵に対応しやすい編成を意識する。

原神は、木盾や岩盾を持つヒルチャールが多く登場するので、両手剣キャラと炎元素キャラはなるべく編成しておきたい。
また弓キャラも編成しておくと特定の敵に対処しやすくなる上、フィールド探索も楽になる。

岩と風の元素の編成には注意。
これらはお互いに元素反応を起こさない上に、敵の元素シールドを割りにくいので、これらの元素キャラを2人以上は編成しないようにしたい。

編成例

以上を踏まえた編成例がこちら。

例:レザーをメインアタッカーとした編成。

・ベネットの元素爆発によるバフでレザーの火力アップと回復を両立。
・ディオナのスキルでシールドを展開。更に元素爆発で回復と「超電導」が狙える。
・行秋の元素爆発でシールドを展開しつつ、定期的に「感電」効果で追加ダメージを与えていく。
・ディオナと行秋で「凍結」も狙える。
・両手剣に弓、炎元素があるので敵や探索に対応しやすい。

上記はレザーを全力でサポートする編成。
レザーは攻撃に特化したインファイターなので、回復やシールドがあると戦いやすい。
またレザーの元素爆発は「超電導」と相性が良く、ベネットのバフも合わせればかなりの火力が見込める。
ベネットとディオナが息切れしたら行秋の出番。元素爆発は攻防ともにレザーをサポートする。

元素共鳴

編成したキャラの元素属性の組み合わせによって、パーティ全体に付与されるパッシブ効果。
例えば、炎元素キャラを2人編成するとパーティ全体の攻撃力が+25%される。

キャラが増えたら意識しよう。

微課金にお勧めコンテンツ

少しだけ課金しても良いかな…いわゆる微課金者にお勧めな課金パックをまとめてみました。
どれもコストパフォーマンスが良いのでお勧めです。

天空紀行パック

無料である「大地紀行」に追加報酬が貰えるようになる。
料金は¥1,220。

購入すると「大地紀行」の下にある「天空紀行」がアンロックされ、追加で報酬が受け取れるようになる。
追加報酬は「大地紀行」より豪華で、キャラ育成がかなり捗る。
特にレベル30で解放される星4武器は、ここでしか入手できない。

任務は全て達成しなくても割と簡単にレベル50になれる。
しかし適当にやっていては間に合わずにシーズンが過ぎてしまう。購入はよく考えよう。

シーズン中であれば、後から購入してもレベル分の報酬を受け取れる。
なので、達成できるか怪しいのであれば、様子見してシーズン終了直前で購入するのも手。

「天空紀行」の上位コンテンツ「真珠の歌」があるが、追加報酬に名刺と脆弱樹脂5個が更に追加されるだけで、値段が倍の¥2,440。
拘りが無ければ購入しなくて良い。

空月の祝福

30日間限定でログインボーナスが貰えるようになる。
料金は\610。

購入すると30日間、原石90個をログインボーナスとして受け取れる。
また購入時のみ、創世結晶を300個貰える。

毎日ログインを欠かさなければ、原石は合計3000個貰える計算になる。
通常購入では「創世結晶 3280個」が\6100である事を考えると、非常にお得。
但し、ログインは欠かさない事。

まとめ

色々と長くなってしまいましたが、初心者が気を付けるべき事項をまとめると…

・課金していくか早めに決める。
・メインアタッカーを1人決める。

・炎元素キャラはなるべくパーティに入れる
・シールドキャラを確保する。

・パーティはメインアタッカー1人にサポーター3人が基本。
・風元素と岩元素には注意。

以上です。

とりあえず欲しいキャラがいたら課金するなどして早めに入手し、それを中心に育てていきましょう。
ただ風と岩の元素キャラは注意です。
他にシールドを使用できるキャラは、なるべく確保しましょう。

これでプレイが楽になる!
…とは言い切れませんが、効率的に進められるかと思います。

少しでも楽しい原神ライフを送れるよう参考になれば幸いです。

※この記事の解説はVer1.2時点でのものなので、今後アップデートなので調整されるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました