【原神】”普通”のエウルア性能解説(Ver2.2版)【Genshin Impact】

相性の良いキャラ・装備品

相性の良いキャラ

フィッシュル
《超電導》役。
雷元素攻撃による継続性能が高く、エウルアの《超電導》役として使いやすい。
ただオズの射程には注意。敵が遠い場合は再度フィッシュルに交代して呼び戻す必要がある。

リサ
《超電導》役。無課金でも必ず入手できるキャラ。
元素爆発によるサポートで、《超電導》要員として使える。
また武器が法器なので「竜殺しの英傑譚」を装備できる点も良い。

北斗
《超電導》役。
元素爆発で、通常攻撃に雷元素による追加ダメージが発生するようになる。
キャラ交代しても出場キャラに効果が受け継がれるので、《超電導》を継続しやすい。
ただ必要元素エネルギーが80と重く、気軽には使いづらい。

雷電将軍
《超電導》役。エウルアと抜群の好相性として知られる稲妻の神。
雷電将軍の元素スキルは《超電導》が安定しやすく、しかも継続時間が長い。
更に元素爆発が重く、元素エネルギーも発生しにくいエウルアの弱点を補ってくれる。
雷電将軍自身も元素エネルギー80のキャラとは相性が良いので、お互いWin-Winの関係。

ロサリア
元素爆発で味方の会心率を上げてくれるサブアタッカー。
氷元素共鳴も合わせる事で会心率が更にアップ。
完凸させれば、元素爆発に敵の物理耐性を下げる効果が付く。

ディオナ
シールドと回復、一人で二役できる優秀サポーター。
被弾しやすいエウルアのサポートに。
同じ氷元素キャラなので、元素共鳴で会心率を+15%できる。

辛炎
炎元素のシールドキャラ。
シールド中、味方の物理攻撃力を上げてくれる上、4凸していれば元素スキルに敵の物理耐性を下げる効果が付く。
ただインファイターであるエウルアは《過負荷》とは相性が悪いので、辛炎のLv3シールドには注意。

いつもの
限定☆5キャラ。
シールド役の筆頭。被弾しやすいエウルアのサポートに。
持っていたら取り合えずパーティに入れよう。

お勧め☆4武器(恒常+紀行武器)

雪葬の星銀
サブステータス:物理ダメージ
効果:通常攻撃と重撃が敵に命中した時、60%の確率で敵の上に恒氷晶核が作られ落下し、攻撃力の80%の範囲ダメージを与える。敵が氷元素の影響を受けている場合、攻撃力の200%のダメージを与える。この効果は10秒毎に1回のみ発動可能。

ドラゴンスパイン探索で入手できる鍛造武器。
敵が氷元素の影響を受けていると追加ダメージが倍増する。しかもこれは物理ダメージなので物理特化のエウルアと好相性。見た目も良く合う。

螭龍の剣
サブステータス:会心率
効果:フィールドにいる時、4秒毎に、与えるダメージ+6%、被ダメージ+3%。最大5重まで、退場後もリセットされず、攻撃を受けると効果数-1。

紀行武器の一つであり、サブステータスに会心率がある現状唯一の両手剣。
レベル突破ステータスが「会心ダメージ」のエウルアと噛み合うが、デメリットが痛いのでシールド持ちのキャラと合わせて使いたい。
見た目が大変不評だが、期待値がもっとも高い。

古華・試作
サブステータス:攻撃力
効果:通常攻撃と重撃が命中する時、50%の確率で狭範囲の敵に攻撃力の240%の追加ダメージを与える。15秒毎に1回のみ発動可能。

最初から造れる鍛造武器の一つ。
エウルアが使う場合、攻撃力は雪葬の星銀より若干下回る程度。
誰に持たせても強力なので使いまわしが利く。

飛天大御剣
サブステータス:物理ダメージ
効果:通常攻撃と重撃が命中すると、攻撃力+6%、継続時間6秒、最大4重まで。0.5秒毎に1回のみ発動可能。

☆3武器。探索でも入手可能。
物理アタッカーであれば誰とでも相性◎。
古華・試作入手までの繋ぎに使うと良い。

お勧め聖遺物

お勧めオプション

聖遺物のメインOPは以下がお勧め。

時:攻撃力
杯:物理ダメージ
冠:会心率 or 会心ダメージ

会心系は1:2になるよう調整しよう。
元素爆発の回転力を気にする人は、時計を「元素チャージ効率」にするのも良いかもしれない。

お勧めセット

蒼白の炎 4セット
・物理ダメージ+25%
・元素スキルが敵に命中すると攻撃力+9% 持続7秒 最大2重 最大まで重なると2セット効果が2倍になる

エウルアの元素スキルのCTが4秒なので、4セット効果が機能しやすい。
ただ、元素スキル長押しを使った場合、CTが10秒になる点に注意。
この効果を最大限に活かしたいのであれば、固有天賦「戦意の表れ」をうまく活用するか、エウルアを2凸しよう。

血染めの騎士道 2セット + 蒼白の炎 2セット
・物理ダメージ+25% + 物理ダメージ+25%
最終的な攻撃力は「蒼白の炎」4セットを下回るが、無条件で常に物理ダメージ+50%を維持できる。
安定性を取りたい場合はこちら。

剣闘士のフィナーレ 4セット
・攻撃力+18%
・通常攻撃ダメージ+35%

OPの厳選が難しいものの、入手しやすい聖遺物。
通常攻撃をメインで戦うキャラにとって4セット効果は強力。
エウルアは重撃や落下攻撃を使う事は殆ど無いので効果が腐りにくい。

エウルアの基本運用

基本的な立ち回り

エウルアは元素スキル(短押し)を起点として戦って行くのが基本。

接敵したらまず元素スキル(短押し)で敵を攻撃し「冷酷な心」を手早く得る。
「冷酷な心」はエウルアの防御力と中断耐性が上がる上、隙も殆ど無いのですぐに通常攻撃に移れる。
CTも短く、通常攻撃を出し切った頃に丁度CTが完了するので、元素スキル→通常攻撃×5→元素スキル→通常攻撃×5…と続けて攻撃できる。

以上のローテーションで元素スキル(短押し)を2回当てたら、次に元素スキル(長押し)で大ダメージを与える、という流れが基本的なエウルアの戦い方となる。

固有天賦「戦意の表れ」を活かせば、元素スキル(短押し)→元素爆発→元素スキル(長押し)→通常攻撃…といったコンボが可能。
元素爆発のスタックも溜まりやすくなるので、元素エネルギーが溜まったら積極的に狙ってみよう。

基本的な運用

エウルアは通常攻撃以外に物理ダメージが豊富なので、《超電導》を積極的に狙っていきたい。
その為、雷キャラのパーティ編成は必須。他にシールド役や回復役もいると心強い。

特に雷電将軍とは非常に相性が良く、安定して《超電導》を継続できる上、元素エネルギーも回りやすくなる。
またエウルアの固有天賦「氷の残剣」による爆発ダメージは元素爆発扱いなので雷電将軍のバフが乗る。ただでさえ高い火力が更に上がる。
雷電将軍自身も元素爆発の必要元素エネルギー80のキャラとなるべく組ませたいので、エウルアとシナジーが合う。

雷電将軍については以下で解説しているので参照にどうぞ。

【原神】”普通”の雷電将軍性能解説【Genshin Impact】
大変遅くなりました。今更ですが雷電将軍の性能解説です。 気づけば残り1週間でピックアップが終了してしまいますね…。まだ迷って雷電将軍を引いてない人はこの記事を参考にしてもらえると嬉しいです。

お勧めパーティ

エウルアをメインとしたパーティでは《超電導》用に雷キャラは必須。
他はシールドや回復が得意なサポーターを編成すると良い。

基本パーティ

エウルアのパーティ編成の基本形。
フィッシュルは《超電導》、ディオナはシールド兼ヒーラー兼氷元素共鳴役。4人目は自由。
自由枠は《超電導》継続の為にもう一人雷キャラを入れたり、敵のシールド対処に法器キャラを入れたり状況に合わせて編成すると良い。

基本パーティ(豪華版)

上のパーティの高級版。
エウルアの鉄板とも言える編成。
ベネットは攻撃バフだけでなく回復も可能なので、鍾離のシールドも合わせて耐久力も高い。
但しベネットが完凸している場合、エウルアとは相性が悪いので注意。

まとめ

エウルアの性能を軽くまとめると…

・攻撃力が高い
・多くの敵に対処しやすい

・《超電導》が必須
・元素爆発の癖が強い

お勧めプレイヤー

エウルアが好きな人

言わずもがな。

エウルアの太ももとお尻にはmiHoyoの拘りを感じる…
無/微課金の人

長所でも書いたようにエウルアは多くの敵に対応できるので、クリアだけが目的なら他のアタッカーの必要性が下がる。
後はサポーター育成にリソースを注げば良いので無/微課金プレイヤーに優しい。

しかし素材の関係上、初心者にはお勧めできない点には注意。

雷電将軍を持っている人

エウルアは雷電将軍実装で評価が大きく上がった。
雷電将軍と組ませる事でエウルアの弱点が殆ど改善される上、雷電将軍も「願力」が溜まりやすくなりシナジーが高い。

雷電将軍を持っている人は是非。

総評

エウルアは、実装された当初はその高い攻撃力が話題となりましたが、武器に恵まれず好相性のキャラもフィッシュルしかいなかった事、元素爆発の癖が強過ぎて扱いにくかった事もあり、それほど高い評価を得られませんでした。しかしVer2.1で雷電将軍の実装により再評価されました。
彼女とは何から何まで相性が良く、出番となる機会が増え今では頼れる安定したアタッカーです。

他に物理攻撃を主体とするキャラは現状レザーしかおらず、エウルアは数少ない物理アタッカーとして注目したいキャラクターでもあります。
今の所、物理が有効となるようなギミックが登場していないのでまだ何とも言えませんが、今後物理が活躍するボス戦や秘境、イベントが登場するかもしれません。

エウルア(物理)の可能性はまだまだ未知数です。

タイトルとURLをコピーしました