【原神】Ver1.6の元素熟知強化による影響【Genshin Impact】

Ver1.6へのアップデートに伴い、一部の元素反応や元素熟知による効果が大きく強化されました。
これによって一部のキャラクターや武器が大なり小なり強化され、ビルドの幅が広がりました。

今回はこの上方修正によって影響を受けたキャラや武器、聖遺物をまとめてみましたので、強化やビルドの参考にしてみてください。

閲覧上の注意

原神は厳選などのやり込みや課金(凸数)によってキャラの強さが大きく変わる為、人によって評価も違ってきます。

私の記事は、以下のプレイスタイルで評価している事に留意してください。

・☆5キャラは無凸
・武器ガチャは引かない(☆5武器は基本持っていない)
・聖遺物の厳選はメインOPで妥協
・キャラレベル、武器レベルは80程度
・使用プラットフォームはPS4

言わば”普通”のプレイスタイルです。

解説には私の独断と偏見が入っているので、あくまでも参考程度に記事を閲覧していただけると幸いです。

Ver1.6の強化内容

Ver1.6による強化内容は以下の通りとなっています。

・《感電》、《超電導》、《過負荷》、《拡散》、《氷砕き》の基礎ダメージがアップ
・《結晶》反応によって生成された結晶シールドの基礎吸収量がアップ
・元素熟知による元素反応(《感電》、《超電導》、《過負荷》、《拡散》、《氷砕き》)のダメージアップ量増加

主にこれまで弱いとされた雷の元素反応や《氷砕き》が強化され、今までより大分改善されました。
雷アタッカーの活躍が期待されます。

特に注目すべきは元素熟知によるダメージ倍率の増加。その倍率は以前と比べ倍近く上がったようで、重要なステータスとなりました。
これまでは元素熟知より攻撃力の方が優先されてきましたが、今回の上方修正で元素熟知を上げるメリットが大きくなり、キャラのビルドに元素熟知が選択肢に入る事となりました。

【新品】2022年9月末頃入荷次第発送 原神 モナ 星天水鏡Ver.1/7フィギュア 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

価格:19,800円
(2021/7/30 13:50時点)

強くなったキャラ

今回の上方修正でもっとも恩恵を受けたキャラを順にまとめてみました。

スクロース
今回の強化でもっとも恩恵が大きかったキャラクター。
味方全体の元素熟知を上昇させる天賦を多く持つスクロースは、より重宝される存在になった。更に《拡散》の強化もあって元素爆発がより強力に。
そこに聖遺物『翠緑の影』4セット効果も合わせれば、まさに鬼に金棒。
元素攻撃を主軸にするパーティであれば、積極的に編成したい。

ウェンティ
《拡散》の強化により、最強の元素爆発が更に強くなった。
また☆5武器の終焉を嘆く詩を装備させればパーティ全体に熟知バフを盛る事が出来るので、サポート性能が向上した。

フィッシュル
雷サポーターと言えばこのキャラ。
雷の元素反応を起こすとダメージが上がる固有天賦を持ち、今回の強化も合わせてサポート火力が更に増した。スクロースも添えればかなり強力に。
☆5武器の終焉を嘆く詩とも相性が良い。

アルベド
味方全体の元素熟知を上昇させる天賦を持つ。元素熟知の需要が上がった現在、この効果は今まで以上に重宝されるように。
結晶シールドもそれなりに強化された。

行秋
最強の水サポーター。
《感電》が強力になったので、雷アタッカーの相棒としてより外せない存在になった。
そもそも現状、水キャラが少ない。

評価の上がった武器

今回の調整でステータスに元素熟知がある武器の評価が高くなりました。
中でも特に重宝されるだろう武器をまとめてみました。持っていたら強化を検討してみてはどうでしょうか。

※限定武器は省いてます。

鉄蜂の刺し
☆4片手剣。鍛造武器なので入手しやすい。
元素ダメージを与えるとダメージバフが掛かる。精錬するとその倍率が上昇する。
現状、相性の良いキャラが限られているものの、今後のキャラ実装で化ける可能性があるかも。

万国諸海の図譜
☆4法器。鍛造武器なので入手しやすい。
元素反応を起こすと、元素ダメージが上昇する。精錬ランクを上げるとその倍率が上昇する。
法器は元素反応が狙いやすいので、今回の元素熟知強化による恩恵は大きい。

祭礼の断片
☆4法器。祭礼シリーズでありながらサブステータスが元素熟知となっている。
元素スキルを当てると確率でCTが0になる。精錬ランクを上げるとその確率が上昇する。
特にスクロースと相性が良く、合わせて更なる活躍が期待される。

絶弦
☆4弓。
元素スキルと元素爆発のダメージが上昇する。精錬ランクを上げるとその倍率が上昇する。
今回の調整でもっとも恩恵の大きい武器。
同じく恩恵の大きかったフィッシュルやウェンティと相性が良い事もあり、評価が更に上がった。

影響を受けた聖遺物

今回の強化で一部の聖遺物が影響を受けました。
上記のキャラや武器と違い、強くなった聖遺物もあれば評価の下がった聖遺物もあります。

大地を流浪する楽団
2セット:元素熟知+80。
4セット:該当聖遺物セットを装備したキャラが法器、弓キャラの場合、キャラの重撃ダメージ+35%。

今回の強化で評価が一変した聖遺物。
元素熟知を上げるメリットが増えた為、元素反応を狙っていくビルドであれば他の聖遺物より優先して装備する価値がある。

雷のような怒り
2セット:雷元素ダメージ+15%。
4セット:過負荷、感電、超電導反応によるダメージ+40%。それらの元素反応を起こすと、元素スキルのクールタイム-1秒。0.8秒毎に最大1回のみ発動可能。

今回の強化で評価が下がってしまった聖遺物。
4セット効果による雷の元素反応ダメージ+40%より、大地を流浪する楽団などで元素熟知を上げた方がダメージが伸びる。
CTを短縮させる効果を活かさないのであれば、大地を流浪する楽団2セットを装備させた方が良い。

翠緑の影
2セット:風元素ダメージ+15%。
4セット:拡散反応によるダメージ+60%。拡散された元素タイプを基準に、影響を受けた敵の元素耐性ー40%、継続時間10秒。

最強クラスの聖遺物。《拡散》が強くなった事で4セット効果がより強力になった。
効果があまりにも強力なので、大地を流浪する楽団2セットで元素熟知を上げるより翠緑の影4セット効果の方が変わらず強い。

【先着特典】TVアニメ「鬼滅の刃」竈門炭治郎 立志編 オリジナルサウンドトラック(描き下ろしジャケットイラスト使用A4クリアファイル) [ (アニメーション) ]

価格:3,850円
(2021/7/30 13:54時点)

まとめ

Ver1.6による強化をざっくりまとめると…

・雷元素と風元素が強化された
・元素熟知を意識する必要性が上がった

これまでは、元素熟知は上げる程倍率の伸び幅が下がってしまう欠点があり、それは今の変わりませんが、倍率自体が上がった為、元素熟知を上げる恩恵が大きくなりました。

ただ元素熟知による元素反応の効果《蒸発》、《融解》、《燃焼》は適用外なので注意してください。

元素反応の基礎ダメージ自体はそれほど上がったわけではありませんが、元素熟知の影響が大きくなり、重要なステータスの一つとして見られるようになったので、キャラクタービルドの幅が広がったと思います。
しかし逆に言えば聖遺物厳選が更に苦行になったと言えます。「元素熟知」がメインOPの聖遺物は出現率が特に低いとされています…。

個人的な感想

今回の調整でついに雷元素が強化された!と期待しましたが、実際は風元素の強化が目立ちます。
風元素は聖遺物《翠緑の影》4セット効果がとても強力なので、強化しなくても十分強いと思うのですが…。これは次のピックアップで実装される新キャラクター『楓原万葉』が関係しているのでしょうか。

楓原万葉は風元素の片手剣キャラ

雷元素はようやく並み程度には強くなったと思いますが、攻撃力がモノを言う原神に置いて《蒸発》、《融解》がやはりトップクラスに強いので、個人的にはもう少し強化するか、仕様変更しても良いのでは?と思います。
もうすぐ雷元素の国『稲妻』が実装されるそうなので、そこで何かしらテコ入れがされる事を期待しています。

タイトルとURLをコピーしました