【原神】海灯祭イベントで貰える☆4キャラをゆるく解説【Genshin Impact】

原神は2月3日にVer1.3へアップデートされ、イベント「明霄、海に昇りて」が開催されます。
そして10日から「海灯祭」イベントが開催され、条件を満たすと璃月出身の☆4キャラクター6人の内、1人を入手する事ができます。

これまで原神への投資金額が3万程度でまだまだ未熟な私ですが、微課金(?)なりにその6人のキャラクターをまとめてみました。
初心者の方に少しでも参考になればと思います。

原神 ファーストガイドブック(87) (カドカワゲームムック) [ ファミ通書籍編集部 ]

価格:1,100円
(2021/2/2 19:49時点)

貰える☆4キャラ

入手できるキャラは以下の6人です。

凝光

岩元素の法器キャラ。火力の高い万能アタッカー。
元素が岩なので元素反応による高ダメージは狙えませんが、トップクラスのDPSを誇ります。
通常攻撃は敵を追尾する飛び道具なので、初心者にも使いやすいキャラクターです。

攻撃は敵を自動追尾する

元素スキルで壁を設置して敵の飛び道具を防ぎ、元素反応でシールドも展開できるので耐久面も高め。
更に攻撃する度重撃が強化されスタミナも消費しない、元素爆発は消費が40と少なく威力も高い、歩行キャンセルで攻撃速度を上げる事が可能…などなど攻防ともに強力です。

凸は1凸で充分なので、上記の面も含めて初心者や無/微課金プレイヤーに優しい。
2凸すると元素スキルの利便性が向上するので、多用したい人は2凸を目指すのも良いでしょう。

私は凝光を使おうとlv60くらいまで育てましたが、リソースが無く途中で諦めました。
強力なキャラではありますが、弱点も多いのでサブアタッカーを用意してあげると安定しやすくなると思います。

重雲

氷元素の両手剣キャラ。
最大の特徴は、味方の通常攻撃を氷ダメージへ変換する元素スキル。
継続的に元素反応を狙いやすく、特に行秋との凍結コンボは有名で、効果継続時間中は敵を延々と凍結し続ける事が出来ます。

しかしその性質上、味方キャラや敵との相性には注意が必要です。
氷スライムなどの一部の敵には氷ダメージを無効化されてしまうし、凍結はボスに効きません。
またレザーのような通常攻撃(物理)を主とするアタッカーと組み合わせると、攻撃力が下がってしまいます。

相手とパーティを選ぶキャラなので、育てるならパーティ編成を明確に決めてからにしましょう。
私はレザーをメインアタッカーとしているので育成は見送っていますが、ディルックや行秋がいるのであればお勧めです。

凸は2凸でも十分強いですが、積極的に使っていくなら4凸は目指したいですね。

行秋

水元素の片手剣キャラ。
主にインファイターのサポートに優れており、攻撃・耐久・回復とあらゆる面でアタッカーを支えてくれるので戦闘が安定しやすくなります。

攻防ともに優れた元素爆発

元素爆発がとにかく強力で、破壊されないシールドを展開し攻撃と同時に水元素が自動追撃するという効果。これによるディルックやクレーとの蒸発コンボや、重雲やガイアとの凍結コンボは有名。
風・岩・水以外のアタッカーであれば基本的に誰と組ませても強いので、該当する人は育成をお勧めします。
凸するなら元素爆発がより強力になる2凸を目指したい所です。

海灯祭イベントで多くのプレイヤーが勧めているキャラで、私も同じくお勧めです。
私がメインアタッカーとして使っているレザーのサポーターとして今も活躍中で、彼のおかげで戦闘がかなり安定しました。育てて良かったトップキャラの1人です。

香菱

炎元素の長柄キャラ。
元素爆発が強力で火力、継続時間、範囲ともに優秀で、元素反応を継続的に起こしやすくインファイターと相性が良いですが、必要元素エネルギーが80と大きい所のがネック。

戦闘は他のキャラに任せたい

炎元素が強力な本作ですが、香菱は「蒸発」や「融解」など元素反応で高ダメージを狙っていくキャラでは無いので、ディルックやクレーなどがいれば使う機会はほとんどありません。
とは言え、炎キャラが乏しいプレイヤーにとっては心強く、炎を弱点とする敵に対して有効に働いてくれます。
私も炎キャラが乏しいので急凍樹やアビス魔術師(氷)対策に今でもよく使っています。

イベント以外でも深境螺旋第3層第3間クリアで入手可能で、凸するにも1~2凸程度では性能が大きく変化する訳では無いので、深境螺旋3層がクリア出来ない、今すぐ炎キャラが無料で欲しいという人で無い限り、今回のイベント配布は見送っていいと思います。
もし凸するなら元素爆発の継続時間が増加する4凸が良いと思います。

北斗

雷元素の両手剣キャラ。
元素スキルによるガードとカウンターが特徴的なアタッカー。
敵の攻撃を元素スキルで防御し、カウンターで大ダメージを狙うと言う他のキャラには無い戦法で戦うキャラクターです。

その特性からクセが強く好みが分かれますが、ハマる人は結構いる模様。
ガードは便利ですが、便り過ぎてCTを忘れないように注意したい。

基本的に物理で攻めていくキャラなので、元素反応を狙った火力は期待できませんが、4凸すると被弾後、通常攻撃に数秒間雷元素が追撃するようになるので、サポーターが充実しているなら凸を狙ってみるのも良いかもしれません。

レアリティ・元素・武器・役割が同じキャラのレザーがいますが、どちらを育てるかは好みです。
それぞれ自分の戦闘スタイルにあったキャラを選ぶと良いでしょう。

私は使った事はありませんが、集団戦では使いづらい気がします。
タイマンで真価を発揮できるキャラだと思います。

辛炎

炎元素の両手剣キャラ。
同じ元素と武器のディルックがいますが、性能や運用方法が全く異なります。

基本的にはシールド要員としてアタッカーをサポートするのが役割ですが、凸する事で劇的に強力になっていくキャラクターです。

シールドは炎ダメージに対して250%の吸収効果がある。

特に強力なのは2凸効果で会心率がなんと100%も上がり、最大Lvのシールドも展開します。会心が重要な本作においてこれは非常に強力で1凸効果とも噛み合います。
4凸では元素スキルに敵への防御デバフ効果(15%減少)が付き、そして最大凸では重撃にスタミナ消費-30%と辛炎の防御50%分攻撃力が上昇する効果が付きます。これはメインアタッカーとして一線級の活躍が見込めると言えるでしょう。

ただ、炎をばら撒いていくキャラでは無いので、「蒸発」や「融解」など炎の強力な元素反応は期待できないのが残念な所です。

私は鍾離を入手するまではシールド要員としてLv70まで育成していました。
レザーとの相性も良く、4凸もしていたので防御デバフを与え過負荷を起こしながら殴ってました。
もし最大まで凸れたらメインアタッカーとしての運用も考えています。

お勧めは?

個人的に、メインアタッカーがいなければ凝光、サポーターが欲しければ行秋がお勧めです。

凝光は1凸するだけで十分な性能で、キャラ相性も特に考える必要が無いので初心者や無/微課金プレイヤーに優しいキャラクターです。
ただ飽きやすいキャラでもあります…。

行秋は攻防ともに優れたサポート性能を誇り、強力な元素反応である「蒸発」や「凍結」を継続的に起こしやすい為、多くのプレイヤーから高い評価を得ています。
ですが、水元素キャラの突破素材を落とす精鋭ボス『ローデシア』は強敵なので、行秋を選ぶのであれば、ローデシアを倒せるか試してから判断した方が良いと思います。

シールドキャラがいないのであれば辛炎もお勧めです。
また炎元素且つ両手剣キャラなので、探索にも使えます。
凸が重要なキャラですが、海灯祭イベントと同時にガチャにピックアップされるので、凸りやすいのも良いですね。

以上の3人をお勧めしましたが、一番良いのは推しキャラを選ぶのが一番です。
それがもっとも後悔しない方法です。

タイトルとURLをコピーしました