【原神】始めようか考えている人へ【Genshin Impact】

私は原神を11月上旬辺りから始めて、今冒険者ランク40の無課金プレイヤーです。
ゆっくりやっているので、ペースとしてはかなり遅い方ですが、毎日楽しんでプレイしています。

この記事では今話題のソーシャルゲーム『原神』についてプレイしようか考えている人へ、無課金プレイヤーの私が原神を始める前に知っておいた方が良いと思う事項をまとめてみました。

始めようか考えている人もしくは、まだ始めたばかりの人も参考にしてみてください。

プレイ可能なプラットフォームについて

原神はスマートフォンを始め、PS4やPCなど多くのプラットフォームに対応しています。
しかしそれぞれ気を付けるべき事項があるので、事前に調べておく事を勧めます。

スマートフォン

スマートフォンではiOSとAndroidでプレイ可能。
ただしそれなりに容量やスペックを要求される。

容量は約16.5G。CPUをかなり酷使するらしく、スマホがすぐに熱くなるとの事。プレイするなら最新機器を推奨。
また原神はそれなりにアクション要素が求められるので、スマホでのプレイは操作性に難がある。
画質もスペックによるが決して良い方では無い。

最大の強みは他のプラットフォームとデータ共有が可能で、外出中など自宅でプレイできない時に便利。
ただしPS4などPSNアカウントとのデータ共有は不可。

PS4 / PS5

プレイステーション4やでプレイステーション5でプレイ可能。
ゲーム機でのプレイなのでパソコンに負担を掛けないが、PS4でのプレイはお勧め出来ない。

PS4は他のプラットフォームと比べるとロードが非常に長く、ゲーム開始時の読み込みで約50秒。ワープによるマップ移動で約20秒程掛かる。
画質も悪くカクカクする上、キャラが動かないなど操作を受けつけない、処理が追い付かず落ちる事があるなど動作が不安定でプレイに支障が出る事がしばしば。

公式では、PS4Pro又はPS5でのプレイを推奨している。
PS4でプレイしたいユーザーは、外付けでも良いのでSSDを付けるとPro並みの動作になるので購入を検討しよう。

また同じPSNアカウントであれば、他のPS4やPS5とのデータ共有が可能なので、PS5の購入を考えている人でも気にせず遊べる。

但しリセマラをする場合、新しくPSNアカウントをその都度作る必要があるので、リセマラは非現実的。

※現在(ver1.2以降)、PS4のロード時間が改善され、ほぼ半分以下の時間に短縮されました。とはいえ、動作の不安定さは相変わらず…。

PC

一番お勧め。

それなりにスペックを要求されるものの、原神をもっとも最大限に楽しめる。
更にデータ共有が可能なため、外出先のPCやスマートフォンでプレイも可能。
※PS4/PS5との共有は不可。

以下は、サービス開始時の公式が公表しているPCスペック

■必須
 CPU: Intel Core i5 (第4世代以上)
 RAM: 8GB
 GPU: NVIDIA GeForce GT1030

■推奨
 CPU: Intel Core i7 (第4世代以上)
 RAM: 16GB
 GPU: NVIDIA GeForce GTX1060

現状のPC市場で売られているパソコンのほとんどは必須スペックを満たしているが、出来るだけ推奨スペックでプレイしたい。

もっともお勧めのプラットフォームだが、パソコンのみでプレイする場合は課金にクレジットカードが必要なので持ってない人は注意。

Nintendo Switch

近いうちにSwitchでも配信予定との事。

配信予定日など詳しい事はまだ不明。

ガチャについて

原神ではガチャを「祈願」という名前で呼んでいますが、この記事では「ガチャ」という名称で統一します。

ガチャは主に3種類あり、『ピックアップガチャ』と『武器ガチャ』、『恒常ガチャ』です。

レアリティ

原神の最高レアは☆5。
武器は全て☆1~5まであり、キャラは全て☆4以上で☆3以下はいない。

もちろんレアリティが高い程強いが、キャラは☆4でも十分強くキャラによっては☆5以上の活躍を見せる事もある。
武器はレアリティが高い方が純粋に強い。

ガチャの排出率

ガチャはキャラと武器含めて排出される。
排出率は以下の通り。

レアリティ確率
☆5 0.6%
☆4 5.1%
☆3 94.3%
ガチャで排出されるアイテムのレアリティは全て☆3以上。

見て分かる通り、最高レアの排出率が他のソーシャルゲームと比べてかなり低い。
☆5キャラは天井前提で引く覚悟がいる。

天上システム

原神のガチャにも天井がある。
上記のように排出率が低い分、天井が低めに設定されている。

ガチャの天井は基本的に90連。
途中で☆5アイテムが出るとそこでカウントがリセットされる。

ピックアップガチャの場合だけ少し特殊で、90連で☆5アイテムが確定するが、ここで引ける☆5は50%の確率でピックアップ外の☆5アイテムとなる。
引けなかった場合、更に90連でピックアップされた☆5キャラが確定で引ける。
ピックアップガチャの天井は実質180連と言える。

☆4は10連で1つ以上確定。
しかもこれは単発で回してもその都度カウントされるので、単発でも10回回せば必ず☆4以上のアイテムが排出される。

カウントは次のガチャに更新されてもそのまま引き継ぐ。
予め80連まで回しておけば(☆5を引かなければ)、次のピックアップガチャの10連で確定で☆5を出す事も出来る。

ガチャ石

ガチャを回すのに必要な石を、原神では『原石』と呼ぶ。

ガチャは1連で160個の原石が必要。10連で1600個。
当然、課金する事で原石を買える。

原石は課金せずともゲームを進めていく事で入手可能。
デイリーミッションをクリアすれば1日で60個入手できる。またゲーム内実績やイベントでも入手可能。
毎日コツコツプレイしていれば、週に10回程度はガチャを回すことができる。

以下は原石の課金レート。
※『創世結晶』=『原石』という認識でOK。

課金プラン値段(PS4/PS5)値段(PC/Android/iOS)
創世結晶 60個\110\120
創世結晶 300個\660\610
創世結晶 980個\1870\1840
創世結晶 1980個\3740\3680
創世結晶 3280個\6160\6100
創世結晶 6480個\12078\12000
PSストアとその他とは値段が違うので注意

初回限定で、各プラン毎に最初だけ創世結晶を倍貰える。
例えば「創世結晶 6480個」を買うと創世結晶が12,960個貰えるので、最初だけ課金する!というのも手かもしれない。

初購入後、創世結晶購入時にそれぞれオマケで無償の創世結晶が付く。
例えば「創世結晶 6480個」を購入すると、1600個の創世結晶が付くので、合計8080個の創世結晶が貰える。
無償だが、ガチャを引くだけなら特に問題にならない。

リセマラについて

原神は☆5が飛び抜けて強いのでリセマラしてでも欲しい所ですが、残念ながらそれはお勧め出来ません。以下はその主な理由です。

時間が掛かる

まず、最初のガチャを引けるようになるまでゲームを進めるのに約30分~40分程度かかる。
通常のソーシャルゲームのリセマラは1周で5分~10分で終わるのに対し、原神の場合はかなりの時間を要する。

ガチャ排出率が低い

既に述べたように、最高レアの排出率が極めて低い。
☆5キャラの排出率が0.6%、加えて目当てのキャラを引きたいとなると、当然だがもっと低くなる。

リセマラする度に新しいアカウントが必要

原神は、ゲームを始める度に『miHoYO通行証』という公式アカウントが必要になる。
その為、通常のリセマラのようなアプリのインストール・アンインストールを繰り返すやり方は通用しない。
リセマラする度に新しいアカウントを作らなければならない。

PS4/PS5の場合、原神はPSNアカウントでプレイするので、リセマラしたい回数だけPSNアカウントを作らなければならない。

垢BANの危険性

リセマラで作ったアカウントがBANされた(公式から削除された)という報告も聞かれる。
どういう基準で判断しているかは不明だが、明らかに機械的に作られた大量なアカウントと見られたのかもしれない。

アカウントの購入を考えている人も、こういうリスクがある事を承知しておこう。

タイトルとURLをコピーしました