【原神】始めようか考えている人へ【Genshin Impact】

ゲーム内容

どういうゲームなのか簡単に解説します。

オープンワールド

PVなど見て分かる通り、オープンワールドRPG。
現在はまだ行ける場所が限られているが、それでも十分広い。
今後アップデートによりフィールドが解放・追加されていく。

原神には『冒険者ランク』というプレイヤーレベルのようなものがあり、これが一定のレベルまで達すると入手できるアイテムが豪華になり、キャラ強化の幅も広がるが、同時に敵も強くなっていく。

またフィールドには公式が公表していない隠し要素がいくつもあり、探索がとても楽しめるゲームとも言える。

バトルシステム

これもPVを見て分かる通り、アクション要素を取り入れたRPG。
キャラを動かし敵の攻撃を避け、通常攻撃やスキルで戦うというものだが、操作自体はそれほど難しいものでは無い。

最大の特徴は『元素反応』と呼ばれるシステムで、例えば水属性の攻撃をすると敵が濡れるので、そこに氷属性の攻撃を加えると敵が凍るというもの。
これはバトル以外にフィールド上でも起こり、水を凍らせて足場を作ったり、邪魔な樹木を燃やして通路を確保したり、仕掛けを起動したりなども出来る。

キャラの育成

ソーシャルゲームらしく、キャラの育成には様々な要素がある。

キャラにはレベル上限があり、限界突破する事でその上限を上げていく。
もちろん限界突破には条件や素材が必要。スキルレベル上げも条件や素材が必要。
武器の強化にもレベル上げや限界突破の要素があり、同じく条件や素材が必要。

ガチャでキャラが被ると、そのキャラのみ特別な強化ができる。俗に”凸”と呼ばれる強化で、原神では6凸まで可能。
凸ると新たにスキルを覚えたりスキルが強化されれたり、強化内容はキャラによって様々で一気に化けるキャラもいる。
武器も同じで凸が可能。武器は最大5凸までで武器の能力の倍率などが上がる。

総じてキャラの育成には手間がかかるゲームで、キャラの育成・強化が原神の目的にして1つのコンテンツと言える。

アイテム集め

アイテムはフィールド上に植物として生えていたり、宝箱があったり、ザコやボスを倒して入手できる。

キャラの育成や武器の強化、料理など素材集め、キャラの装備品集めなど、原神ではアイテム集めは非常に重要な要素。
寧ろこのアイテム集めこそが、原神の最大のコンテンツとも言える。

各アイテムは曜日によって変わったり、次の入手まで2~3日かかったりなど、入手できる機会が限られている為、キャラの育成には時間がかかる。

気長に毎日コツコツやる精神が必要。

難易度

ゲームの難易度は高い。

フィールド上にいる敵は強弱の差が激しく、ただ殴るだけで倒せるザコから、弱点を駆使しても倒しにくいボス並みに強い大ザコを2体以上相手にする事も多い。
レベル上げなどキャラを強くして対処しようとしても、レベル上限の解放やより良い装備品を入手するには冒険者ランクを上げなければならないので、敵の強さは結局変わらない。

本作の目玉である『元素反応』を駆使しなければ敵に勝つのは難しい。敵によっては対応できる元素キャラに入れ替えないと最悪詰む。
またこの『元素反応』は味方にも起こる。寧ろ敵が積極的に狙ってくるので、『元素反応』をある程度理解していないとザコ相手でもあっという間に全滅する。
対策できたとしても、敵やダンジョン(原神では「秘境」と呼ばれる所)のトラップが嫌がらせレベルなので被弾は避けられない。

アクション要素もそれなりに求められる。フィールド探索はそれほどでは無いが、ボス戦では別。
敵の攻撃パターンを見極めて、タイミングよく無敵のある回避で避けるくらいは出来ないと厳しい。これを簡単と思うか難しいと思うかでこのゲームで感じる難易度が大分変わってくる。

無課金・微課金でも楽しめる?

個人的に無課金は厳しいゲームであると考えます。
原神は無課金でも主人公と加えて3人のキャラが仲間になり、彼らだけでもクリアは可能な調整になっているそうですが、それは”縛りプレイ”に近いモノで、私のようなゲームが下手な人ほど厳しい戦いを強いられます。

☆5はレアリティが高いだけあって飛びぬけて強く、特に☆5武器はステータスがかなり高いです。
本作はキャラは元より武器も重要で、☆5を持っているのと無いとでは難易度がかなり変わってきます。

☆4キャラは☆5の下位互換という訳ではなく、キャラ全員に個性があり基本的にどのキャラも育てれば強いですが ☆5>☆4 である事に変わりはなく、☆4が☆5に追いつくには凸を重ねていく必要があります。
課金を控えたい人はせめて☆5のアタッカーキャラが1人以上は欲しい所です。

よくYoutubeなどのゲーム実況者が「無課金にオススメ」などいう人がいますが、個人的には当てにしない方が良いと思います。
まず☆5聖遺物などお勧めされても、それが入手できるダンジョン(原神では「秘境」と呼ばれる所)の難易度が高くてクリアするのが難しく、周回もかなり要求されるので無課金は非常に厳しいです。

上述で語ったように原神は難易度の高いゲームで、課金プレイヤーでも苦戦している人が結構いるようです。
無課金は更に苦戦を強いられると思った方が良いでしょう。

その他

拘束時間

プレイスタイルにもよるが、拘束時間は長め。

1日の最低限やるべき事だけなら約30分~40分。
キャラ育成など素材集めをすると1~2時間。
更にストーリー進行やフィールド探索なども含めると1日中遊べる。

無課金や微課金且つプライベートの時間がとりにくい!という人は、キャラ育成やストーリー進行にはかなりの時間を要すると考えた方が良い。

マルチプレイ

原神はマルチプレイが可能だが、基本的にソロゲーなのでマルチ前提のゲームでは無い。

マルチでは敵が強くなりパーティ編成に制限が掛かるが、1人やられてもすぐに復帰できるので全滅しにくくゲームクリアしやすくなる。

マルチプレイはランクの難易度に追いつけないプレイヤーの救済処置とも言える機能。

スパイウェア疑惑

原神はサービス開始時、スパイウェア疑惑が掛けられ炎上騒動に発展した。
しかしこれは「アンチチートプログラム」で、スパイウェアでは無い。
利用規約についても、中国のソーシャルゲームには当たり前に記載されている内容であり、国産ゲームにも記載されているものがある。

詳しくは各自で調べて貰えれば分かるが、現状特に気にすることは無いと思う。

どうしても不安だという人はプレイは諦めよう。
そもそも他のソーシャルゲームにしてもオンラインゲームにしても、炎上騒動を上げたらキリが無い。どのゲームにも言える事だが、運営を信じられるかどうかを考える事が大切。

感想

私は無課金で、まだ冒険者ランクが40程度ですが楽しくプレイしています。
いずれ課金してみようとも思っています。…というか無課金はキツい…。

今唯一持っている☆5は、貯めこんだ石で天井で引けたジン1人だけです。

原神をプレイした率直な感想としては、非常にイライラさせるゲームだと思いました。
何より、あらゆる理不尽がプレイヤーを襲うのです…。これはゲーム難易度だけではなく、ゲームシステムやその仕様、バグなどあらゆる要素も含めて嫌がらせか!?と思う程です。特にPS4はロード時間の長さも含めてイライラ度は相当なものになります。
ある程度忍耐力が必要かもしれません。

イライラさせるけど面白いゲームだと思います。特にオープンワールドで探索が好きという人にはお勧めな作品です。
フィールド上にある様々な隠し要素を独自に見つけたり、SNSなどで情報共有したりやりがいのあるゲームです。

非常にクオリティの高いゲームでしかも無料なので、試しに手を出してみては如何でしょうか?

タイトルとURLをコピーしました