【原神】最強と最弱の聖遺物(Ver2.8)【Genshin Impact】

今回はVer2.8時点での最強の☆5聖遺物と最弱の☆5聖遺物を紹介します。
もうすぐスメールが実装されるかと思われますが、その前に現時点での最強と最弱の聖遺物まとめてみます。
筆者の独断と偏見で選んだものですが、秘境の厳選周回に役立てればと幸いです。

閲覧上の注意

今回の記事はある程度原神の知識を持っている中級者向けの内容となっています。予めご承知おきください。
また本記事は筆者の個人的な評価や解説となります。あくまでも参考程度に閲覧してもらえればと思います。
間違いなどありましたらご指摘いただけると幸いです。

最強の聖遺物

現環境を支えているとも言える強力な聖遺物

翠緑の影

2セット風元素ダメージ+15%
4セット拡散反応によるダメージ+60%。拡散された元素タイプを基準に、
影響を受けた敵の元素耐性-40%、継続時間10秒

ドロップできる秘境はモンドにある「銘記の谷」。

解説

風元素を強化する聖遺物。
《拡散》ダメージが上昇する他、敵の元素耐性を40%も下げてくれる。
風元素のサポート能力の高さはこの聖遺物があってこそであり、これだけで風キャラは重宝される。
今も風元素の強さを支えており、風キャラは魈以外この聖遺物が最適とされる。
しかし4セット効果はこれを装備したキャラが出場していなければ発生しないので、運用には注意。また元素反応の仕様上、岩と風元素は耐性を下げる事が出来ない点も留意しておく事。

氷風を彷徨う勇士

2セット氷元素ダメージ+15%
4セット氷元素の影響を受けている敵を攻撃した場合、会心率+20%。敵が凍結状態の場合、
会心率は更に+20%

ドロップできる秘境はモンドにある「フィンドニールの頂上」。

解説

氷元素を強化する聖遺物。
条件付きだが会心率をなんと合計40%も上げてくれる。氷の元素共鳴も合わせれば55%にもなる。 
会心率40%は敵を《凍結》させる必要があるが、原神の水キャラは元素のばら撒きが得意なので条件達成は容易。
代わりにボスなど《凍結》出来ない相手や《凍結》、《拡散》以外の元素反応を狙ったパーティでは真価を発揮できない。それでも20%上昇は十分強力。
注意したいのは会心率が過剰になりやすい点。合わせて100%を超えてしまうのであればその分会心ダメージに振りたい。

ドロップできる秘境は「沈淪の心」と抱き合わせ。これと相性の良いキャラは現状少ないが強力な聖遺物なので気軽に厳選周回が出来る。

絶縁の旗印

2セット元素チャージ効率+20%
4セット元素チャージ効率の25%を基準に、元素爆発のダメージがアップする。
この方式でアップできるダメージは最大75%まで

ドロップできる秘境は稲妻にある「紅葉ノ庭」。

解説

元素チャージ効率と元素爆発を強化する聖遺物。
モナの固有天賦と似た効果で、チャージ効率と爆発両面の強化を両立する。
チャージ効率を140%にすれば35%アップのダメージバフを得られる計算になる。各キャラは元々チャージ効率を100%持っているので難しくない。
殆どのサブアタッカーやサポーターと相性が良く、攻撃型の元素爆発を主とするキャラであれば取り合えず装備させると良い。
またドロップできる秘境は「追憶のしめ縄」と抱き合わせなので厳選がしやすいのも◎。

追憶のしめ縄

2セット攻撃力+18%
4セット元素スキルを発動した時、キャラクターの元素エネルギーが15以上の場合、
元素エネルギーを15消費し、次の10秒間通常攻撃、重撃、落下攻撃ダメージ+50%。
継続時間中この効果は再発動できない

ドロップできる秘境は稲妻にある「紅葉ノ庭」。

解説

デメリットがある代わりに高倍率のダメージバフを得る聖遺物。
最大の長所はダメージバフが重撃と落下攻撃も含まれる点で、元素関係無くこれら3種を強化できる聖遺物は少ない。
元素エネルギーを消費するデメリットから、元素爆発に依存せず通常攻撃を主とするアタッカー向けとなるが、当てはまるアタッカーは意外と多い。
上記3つの聖遺物ほど強力という訳では無いが、汎用性の高さは全聖遺物随一。
またドロップできる秘境は「絶縁の旗印」と抱き合わせで厳選周回がしやすい。

【送料無料対象商品】コスパ リコリス・リコイル 千束&たきな Tシャツ WHITE【ネコポス/ゆうパケット対応】【9月発売予定 予約商品】

価格:3,190円
(2022/8/12 13:35時点)

最弱の☆5聖遺物

現環境とソリが合わず装備させる恩恵も小さい聖遺物。

烈火を渡る賢者

2セット炎元素耐性+40%
4セット炎元素の影響を受けた敵に対するダメージ+35%

ドロップする秘境は璃月にある「無妄引責密宮」。

解説

炎耐性と炎ダメージを上げる聖遺物。
4セット効果は炎元素を付着させた敵であれば、炎ダメージでなくても通常攻撃、元素スキル、元素爆発全てのダメージが適用される。但し時間経過や元素反応で元素付着が解除されてしまうので注意する必要がある。
炎元素は《蒸発》《溶解》と元素反応が強力なので4セット効果の恩恵は薄い。モノパイロ編成などあえて反応を狙わないパーティ編成での採用が考えられる。「追憶のしめ縄」でいいんじゃね?

炎耐性と炎ダメージ両面を上昇させてくれるとは言え、そもそも炎ダメージを与えてくる敵は同じ元素耐性を持っている事が多いので、2セットと4セット効果が噛み合わない。
どうしても炎ダメージを軽減したいという時だけ2セット装備を検討しよう。

雷を鎮める尊者

2セット雷元素耐性+40%
4セット雷元素の影響を受けた敵に対するダメージ+35%

ドロップする秘境はモンドにある「仲夏の庭園」。

解説

雷耐性と雷ダメージを上げる聖遺物。
4セット効果は雷元素を付着させた敵であれば、雷ダメージでなくても通常攻撃、元素スキル、元素爆発全てのダメージが適用される。但し時間経過や元素反応で元素付着が解除されてしまうので注意する必要がある。
雷の元素反応は強力とは言えないので、上記の「烈火を渡る賢者」より需要はあるかもしれない…。「追憶のしめ縄」でいいんじゃね?

雷耐性と雷ダメージ両面を上昇させてくれるとは言え、そもそも雷ダメージを与えてくる敵は同じ元素耐性を持っている事が多いので、2セットと4セット効果が噛み合わない。
どうしても雷ダメージを軽減したいという時だけ2セット装備を検討しよう。

※Ver3.0にて実装された新元素反応《激化》の仕様により再評価され、最弱とは言えない性能になりました。

愛される少女

2セット与える治療効果+15%。
4セット元素スキルまたは元素爆発を発動した後10秒間、チーム全員が受ける治療効果+20%

ドロップする秘境はモンドにある「銘記の谷」。

解説

HP回復量を上げてくれるヒーラー専用の聖遺物。
2セットと4セットは両立する事が多いので、合わせて35%もの回復量が増加しパーティの生存力を上げてくれる。
しかし大体のヒーラーは回復量が普通に高く、冠のメインオプション『与える治療効果』で十分。これを装備させてまで回復量を増やすメリットが殆ど無い。しかも今の環境には「海染硨磲」がある為ますます立場が無い。
与える治療効果を低下させ、更にHPを強制的に1にしてくる敵が登場したら評価が上がるかもしれない…。
因みに『与える治療効果』と『受ける治療効果』は別物なので注意。

ドロップする秘境は「翠緑の影」と抱き合わせであり、最強と最弱との組み合わせ。厳選周回が非常に厳しい秘境である。

【新品】2022年11月末頃入荷次第発送予定 APEX 原神 刻晴 霆霓快雨Ver. 1/7スケール PVC&ABS製 塗装済完成品フィギュア げんしん こくせい オープンワールドゲーム

価格:23,384円
(2022/8/12 13:36時点)

まとめ

  • 最強の聖遺物
    翠緑の影
    氷風を彷徨う勇士
    絶縁の旗印
    追憶のしめ縄
  • 最弱の聖遺物
    烈火を渡る賢者
    雷を鎮める尊者
    愛される少女
     

他に意見があるかもしれませんが、以上が筆者が考える最強と最弱の☆5聖遺物です。
最強の聖遺物は環境が激変するような事が無い限り使われ続けるだろうと思います。
最弱の聖遺物は現状救いようがありませんが、今後の環境次第で使える場面が出て来る…いや来ないか…。

聖遺物の厳選周回は他の聖遺物との抱き合わせを念頭に置いておきましょう。
特に「燃え盛る炎の魔女」は「烈火を渡る賢者」と抱き合わせになっているので厳選が大変なのはもちろんモチベーションにも影響が出ます。「燃え盛る炎の魔女」と相性の良いキャラは「追憶のしめ縄」装備でも十分機能するので、こちらの方を周回厳選するのがお勧めだったりします。

タイトルとURLをコピーしました