【原神】”普通”の胡桃性能解説【Genshin Impact】

相性の良いキャラ・装備品

相性の良いキャラ

行秋
胡桃ともっとも好相性。行秋の元素爆発と胡桃の重撃ループと噛み合いが非常に良い。
《蒸発》が狙えるのはもちろん「雨すだれの剣」で胡桃を守ってくれる。
☆5武器が無いのであれば、胡桃に匣中滅龍を装備させる事で更に火力が伸びる。
回復量も程よい程度で、胡桃の固有天賦「血のかまど」の妨げになりにくい。

鍾離
最長最短最硬のシールドを持つ原神最強サポーター。
胡桃の固有天賦「血のかまど」で低HPを維持したい場合は必須となるキャラ。

ノエル
鍾離がいない場合の代用候補。
シールドのCTが長いが、胡桃の元素スキルなどで残りHPが30%を切るとノエルの固有天賦「誠心誠意」が自動発動するので安定しやすい。
また胡桃の元素スキル効果が切れた時のサブアタッカーにもなれる。

甘雨
何をやらせても強いデキる女。Wアタッカー編成として組みやすい。
胡桃の元素スキルが切れたら交代すると良い。
元素爆発で《溶解》が狙えるのも◎。

モナ
モナの元素スキルはデコイで敵を挑発しながら水元素をばら撒いてくれるので、胡桃の被弾率を下げつつ、《蒸発》を継続して攻撃できる。
モナの元素爆発も胡桃と相性が良い。

バーバラ or 七七
胡桃を安定した運用がしたい場合に編成したいヒーラー。
元素スキルで接近した敵に《蒸発》、《溶解》反応が狙いやすい。
当然だが胡桃の固有天賦「血のかまど」が腐る。

お勧め☆4武器(恒常+紀行武器)

死闘の槍
サブステータス:会心率
効果:
近くに敵が2人以上いる時、攻撃力+16%、防御力+16%。近くに敵が2人未満の時、攻撃力+24%。

紀行武器の一つ。他の紀行武器と比べて基礎攻撃力が低い代わりに会心率が高い。
Lv突破ステータスが会心ダメージであり、攻撃力を上げる意味が無い胡桃と噛み合いやすい。

匣中滅龍
サブステータス:元素熟知
効果:水元素または炎元素の影響を受けた敵に対するダメージ+20%。

胡桃を《蒸発》反応で運用するならコレ。行秋とセットで使えば☆4武器の中でもっとも期待値が高い。サブステが元素熟知なのも◎。
当然だが《蒸発》を狙わないのなら別の武器にした方が良い。

黒岩の突槍
サブステータス:会心ダメージ
効果:敵を倒した後、攻撃力+12%、継続時間30秒、最大3重まで、継続時間は加算されず、重ごとに別カウントされる。

会心を調整したい場合に選択肢の一つとして挙げられる武器。スターライト交換で入手可能。
無課金でも入手しやすいが、武器効果は精錬を重ねないと未精錬の死闘の槍を超えられない。

お勧め聖遺物

お勧めOP

聖遺物のメインOPは以下がお勧め。

時:HP
杯:炎元素ダメージ

冠:会心率 or 会心ダメージ

胡桃は攻撃力を上げる意味が薄いので、HPを優先して上げたい。
会心系は1:2になるように調整しよう。

お勧めセット

燃え盛る炎の魔女 4セット
・炎元素ダメージ+15%
・過負荷、燃焼反応によるダメージ+40%。蒸発、溶解反応による加算効果+15%。元素スキルを発動した10秒間、2件セットの効果+50%、最大3重まで

炎のメイン聖遺物。通称「火魔女」。胡桃との相性も良い。
元素スキルを使用した胡桃の全ての攻撃に効果が適応される、もっとも無難な聖遺物。

追憶のしめ縄 4セット
・攻撃力+18%
・元素スキルを発動した時、キャラクターの元素エネルギーが15以上の場合、元素エネルギーを15消費し、次の10秒間通常攻撃、重撃、落下攻撃ダメージ+50%。継続時間中この効果は再発動できない。

デメリットがある分ダメージ倍率が高い聖遺物。通常攻撃諸々が強化される。
胡桃は通常攻撃や重撃をメインとして立ち回るので、『燃え盛る炎の魔女』以上の火力を引き出せる。
但し元素爆発にはバフが乗らない点には注意。

逆飛びの流星 4セット
・シールド強化+35%
・シールド状態の時、通常攻撃と重撃ダメージ+40%

胡桃を背水運用に特化させる場合はこちら。
シールドも強化されるので、鍾離シールドならば胡桃自身がダメージを受ける事はまず無い。
但し『追憶のしめ縄』同様に元素爆発にはバフが乗らない。

胡桃の基本運用

基本的な立ち回り

胡桃は元素スキルの使用が前提。
9秒と短い為、この短時間で如何に高火力を出していくかが重要となる。
炎元素という強みを活かして元素反応を狙って立ち回っていこう。

胡桃の重撃はクールタイムが短い為、元素反応を連続して起こせる。元素スキル発動中は《蒸発》や《溶解》を狙った重撃ループが非常に強力。
重撃はダッシュかジャンプでキャンセルしてループさせる。ダッシュキャンセルは簡単で硬直も短いがスタミナ消費が激しい。ジャンプキャンセルはスタミナを大分節約できるが、重撃が敵を貫通する前にキャンセルする必要があるのでタイミングが難しい(PS4だと厳しい?)。
貫通しない敵であればキャンセルしなくてもループできる。

通常状態の胡桃は特にする事が無い。
元素スキルの効果が切れたら交代して、胡桃のCTが完了する7秒間にシールドを張り直す等して態勢を整える。
固有天賦「蝶隠の時」で味方の会心率が上がるので、他のアタッカーかサブアタッカーへ交代して戦ってもらうのも良い。

元素スキルは交代すると解除されてしまうので、行秋などサポートは事前に行う事。

基本的な運用

胡桃の攻撃力は非常に低く上げる意味が殆ど無い。
HPが高い程1000単位で胡桃の攻撃力が増加していくので、しっかりとHPを伸ばしていくと良い。
HP=攻撃力と考え、聖遺物厳選は攻撃よりHPを優先して運用する事。

胡桃は元素スキルのデメリットや固有天賦の効果から、運用方針は大きく分けて以下の2つとなる。

  • 安定運用型
    元素スキルで消費したHPをこまめに回復していく運用。
    ヒーラーを編成しHP管理に気を配りながら戦闘を行う。
    但し固有天賦「血のかまど」が活かしづらい。
  • 背水運用型
    「血のかまど」を常時発動させていく運用。
    胡桃のHPを半分以下に維持する事で、常に高いDPSを発揮する。
    但しHPも常に赤信号なので、鍾離のシールドが必須。

鍾離のシールドは硬い上にCTが短いので、途切れることなくシールド展開が可能。
この役割を代用できるキャラが現状いない為、背水運用型は鍾離が必須となる。
鍾離がいない人や安定した運用がしたい人は安定運用型を推奨。

背水運用するなら鍾離シールドは必須

運用上の注意

ただ元素スキルを使っただけの胡桃は、火力が高いだけの炎アタッカーでしかない。
元素スキルの効果時間9秒の間に高い瞬間火力を出せなければ、ディルックやクレーの下位互換となってしまう。
彼ら以上の活躍を求めるのであれば、限定☆5武器の護摩の杖を装備させるか、「血のかまど」を活かした背水運用が望ましい。


効果:HP上限+20%。またキャラクターのHP上限の0.8%分、攻撃力がアップする。キャラクターのHPが50%未満の時、攻撃力が更にHP上限の1%分アップする。
胡桃のモチーフ武器であり、胡桃の為にあるかのような武器。
何から何まで相性が良く、サブステに会心ダメージもあって非常に強力な長柄武器。

匣中滅龍を装備した胡桃と行秋のコンビは十分高い火力を出せるが、護摩の杖には流石に及ばない(完凸した匣中滅龍 < 無凸の護摩の杖)。

以上が「胡桃は護摩の杖や鍾離が必須」と言われる所以。
胡桃をトップアタッカーとして活躍させる場合はその両方が必要になってくる。
プレイヤーの手持ちや運用次第ではディルックやクレーを使った方が安定しやすかったりするので、胡桃の運用にはそれを留意しておこう。

パーティの編成例

胡桃は「安定運用型」にするか「背水運用型」にするかでパーティ編成が変わってくる。
以下はその編成例。

《蒸発・溶解》パーティ

強力な元素反応である《蒸発》と《溶解》で高い瞬間火力を得るハイブリッドパーティ。
鍾離のシールドで、「血のかまど」を維持したまま戦いやすい背水運用型。
行秋と甘雨によるサポートで《蒸発》と《溶解》で高火力を狙っていく。
胡桃の元素スキルの効果が切れたら、会心率が上がりやすい甘雨が活躍する。
胡桃実装当時から最強パーティとして活躍し、今でも定番構成となっている。

《蒸発》パーティ(低レア構成)

安定運用型で、バーバラやノエルなど必ず入手できるキャラで揃えたパーティ。
バーバラの元素スキルは接近した敵にも水元素を付着させるので、回復しながら《蒸発》反応させて攻撃できる。
ノエルはシールド役。危なくなったら「誠心誠意」でシールドが自動発動する。
スクロースがいれば、元素爆発で水を《拡散》させ続けて《蒸発》を継続させる事が出来る。更に元素熟知を盛る事も出来るので元素反応が強化される。

まとめ

胡桃の性能をまとめると…

・元素スキル発動中の火力が高い
・本領発揮はHPが半分以下になってから
・元素スキルの依存度が極めて高い
・サポートが必須

お勧めプレイヤー

胡桃が好きな人

言わずもがな。

胡桃の担当声優である高橋李依さん曰く「ハイソックスがいいですよね」。

☆5の炎アタッカーがいない人

☆5の炎アタッカーがいないのであれば、引いて損は無い。
安定運用型でも炎アタッカーというだけで十分強く、特に行秋との相性は抜群。

鍾離を持ってる人

鍾離が入れば背水運用が可能。
安定して「血のかまど」状態を維持できるので、護摩の杖が無くても高い火力を発揮できる。

総評

これまで解説した通り、胡桃はHPを消費する事で限定的に大火力を得るキャラクターです。
爆発力はかなりのものですがそれは一時的なもので、時間以内に高い瞬間火力を出せなければ他のアタッカーに劣ってしまいます。
またHP消費や元素スキルCT中は何もできないなど、単体として使うにはリスキーなキャラクターです。
しかし味方と連携によってリターンを大きく得る事が出来ます。
特にHPが半分以下で発動する「血のかまど」状態の胡桃の火力はかなりのもので、これをサポーターで維持できれば非常に強力なアタッカーとなります。

今でもトップアタッカーとして君臨し続ける胡桃ですが、その評価は鍾離と護摩の杖があってこそであり、この2つが揃っていない胡桃は並みのアタッカーより少し強い程度の評価となってしまします。
もうすぐ胡桃の復刻ガチャとなりますが、以上の事を踏まえてガチャを検討しましょう。

タイトルとURLをコピーしました