【原神】初心者お勧め 育成を優先したいキャラ(Ver1.5)【Genshin Impact】

原神を始めたばかりの初心者、又はこれから始めようと考えている人に向けて、ゲーム序盤から育てたい強力キャラや、無/微課金者にお勧めしたい☆4キャラなどをまとめてみました。
独断と偏見が混ざっているのでご了承ください。

※この記事はVer1.5の評価となっています。

閲覧上の注意

原神は厳選などのやり込みや課金(凸数)によってキャラの強さが大きく変わる為、人によって評価も違ってきます。

私の記事では、以下のプレイスタイルによる評価である事に留意してください。

・☆5キャラは無凸で妥協
・武器ガチャは引かない(☆5武器は基本持っていない)
・聖遺物の厳選はメインOPで妥協
・キャラレベル、武器レベルは80程度
・使用プラットフォームはPS4

言わば”普通”のプレイスタイルです。

キャラ解説には私が未所持のキャラ、育てていないキャラも含まれているので、あくまでも参考程度に記事を閲覧していただけると幸いです。

【APEX フォートナイトにおすすめ】ゲーミングPC ユグドラ~YGGDRA~ エントリーモデル00(CPU Ryzen 5 3500/メモリ16GB/SSD500GB) 原神 マインクラフト ファイナルファンタジー14 動作検証済み【新品】

価格:139,800円
(2021/5/13 20:57時点)
感想(0件)

育成するキャラは早めに決めたい

どのソーシャルゲームにも言える事ですが、最初はまず誰を育てるべきか悩む事だろうと思います。
原神は『世界ランク』というシステム上、キャラの育成を徹底していかないとどんなザコ敵であろうとクリアが難しくなってきます。

育成リソース節約の為に、高レアキャラが出るまでもたもた育成していると痛い目を見ます。
なので、早めに育成するキャラを決めましょう。

メインアタッカーを決める

主に戦闘を担当するキャラを決めましょう。
基本的にアタッカー適正の高いキャラを選ぶのが良いです。

メインはレアリティがもっとも高い☆5のキャラを選びたい所ですが、原神のアタッカーはサポーターの☆5よりアタッカー適正の高い☆4の方が強いです。
例えば☆5のジンより☆4のレザーの方がアタッカー適正が高く、戦闘能力はジンを上回ります(無凸前提)。

最初はキャラの適正が分からないと思うので、予め調べておくと良いでしょう。

育成はメインアタッカーを優先

基本的に場に居続けるのはメインアタッカーなので、メインアタッカーの育成を優先しましょう。
冒険者ランクによって育成最大レベルに制限がありますが、最終的にキャラレベルと武器レベルを80、天賦レベルは6を目指すと良いです。このレベルのキャラは世界ランク8でも十分通用するので一つの目標とすると良いでしょう。

世界ランク5から敵が一気に強くなるので、それまでに可能な限りメインアタッカーを強化したいです。
その後でメインアタッカー以外の育成も本格的に始めていきましょう。

シールドキャラは欲しい

原神の敵の殆どは飛び道具持ちで、画面外から四方八方から攻撃が容赦無く飛んできます。被弾せずに戦い抜くのは厳しいです。
更に一度攻撃を受けると、そのまま連続攻撃で大ダメージを受ける事も珍しくありません。その上元素反応も狙ってくるので回復が間に合わずそのままハメ殺される事も…。

シールドがあればダメージを軽減できる上、ほとんどの攻撃に仰け反らなくなりストレスが無くなります。
特にアクションが苦手な人は、シールドがあるのと無いとでは難易度が劇的に変わってくるので、シールド持ちのキャラを入手出来たら育成を検討しましょう。

メインアタッカーお勧め☆4キャラ

序盤でキャラが☆4しかいないのであれば以下のキャラがお勧めです。
ただ、アタッカー適正の高い☆5を入手した途端にベンチ入りしてしまう可能性があるので、そこは割り切りましょう。

レザー
雷元素の両手剣キャラ。
物理攻撃に特化しており、更に武器が両手剣なので殆どの敵に対応して戦える。
元素スキル長押しによる範囲攻撃は、周囲の鉱石を一撃で破壊できるので鉱石採取が楽。
雷+氷で発生する元素反応《超電導》と相性が良く、ガイアなどなるべく氷キャラと編成したい。
4凸すると元素スキルに防御デバフ効果を与えられるようになる。

凝光
岩元素の法器キャラ。
武器が法器なのだが、元素が岩なので元素反応による高ダメージは狙えない。しかし単体としての火力は☆5以上。
攻撃の射程も長く、ある程度敵を追尾する。また元素スキルと元素反応《結晶》によるシールドで安全に立ち回れる。ただ基礎防御力は原神ワースト1位(Ver1.5時点)なので注意。
法器キャラ全体に言える事だが、同じ元素の敵には耐性がある事が多く攻撃も無効化されてしまう事もあるので、アタッカーを他に用意したい。

北斗
雷元素の両手剣キャラ。
元素スキルによるガードとカウンターが特徴的なアタッカー。
敵の攻撃を元素スキルで防御し、カウンターで大ダメージを狙うという他のキャラには無い戦い方が出来る。
敵の攻撃をタイミングよくガードするとカウンターの威力が増す。これをうまく決める事が出来れば独特の爽快感が得られる。アクションゲームが得意な人向け。
同じレアリティで同じ元素と武器のレザーがいるが、どちらを使うかは好みで。

煙緋
炎元素の法器キャラ。
武器が法器なので元素反応を狙いやすい。炎元素が起こす《蒸発》、《融解》は現在最強の元素反応とされ、その凶悪さはクレーが証明している。
また炎元素は探索やギミック対応など出番が多いので、序盤で入手出来たら幅広く活躍する。
クレーと比べると火力や殲滅力は流石に劣るものの、煙緋は攻撃射程が長く使いやすい。原神上級者でもクレーを持っていないのであれば育てる価値はある。

リサ
雷元素の法器キャラ。序盤から必ず入手できる無課金者向けのアタッカー。
法器キャラなので元素反応を起こしやすいが、雷の元素反応は他と比べて強力とは言えない(Ver1.5時点)。
しかしリサの通常攻撃は発生が速く命中率がダントツに高い。飛んでいる敵にも当たりやすい。これはリサ最大の長所。
同じく必ず入手できるキャラであるバーバラと相性が良く、手軽に《感電》を起こして大ダメージを狙える。

サポーターお勧め☆4キャラ

原神はアタッカーよりサポーターの方が重要です。サポーター次第で戦闘がかなり有利になります。
またサポーターは代わりが効かない事が多いのでインフレに影響されにくいのも特徴です。
サポーターの誰を育てるかはメインアタッカーによって変わってきますが、ここでは育てて後悔しにくい☆4キャラをまとめてみました。

ベネット
炎元素の片手剣キャラ。
元素爆発で範囲内の味方の攻撃力を上げ、回復も行う。その倍率がとても高く殲滅力と生存力を同時に上げる強力サポーター。
原神のエンドコンテンツである『深境螺旋』において使用率トップに位置するキャラ(Ver1.5時点)で、その強力さはプレイヤーから《炎神》と呼び称えられている。
ただ『深境螺旋』をやらない人は使う機会が少ないかも…。

フィッシュル
雷元素の弓キャラ。
元素スキルで召喚するオズは自動的に雷元素攻撃をし続ける。キャラ交代してもオズは場に残り続けるので元素反応を継続的に起こせる。元素爆発でもオズを召喚出来るので元素攻撃の継続性は高い。オズが本体。
シュールな能力だが原神のシステムとよく噛み合ったキャラで、特に法器キャラと相性が良い。

スクロース
風元素の法器キャラ。
ウェンティと似た元素爆発を持ち、彼ほどでは無いもののザコ敵殲滅能力が高い。
また味方の火力を上げる天賦を複数持ち、更に『龍殺しの英傑譚』を装備させる事が出来る事から、ベネット以上の効果が期待できる。
ウェンティと違い、スクロースはザコとボス両面で活躍できるが単体で扱うキャラでは無いので、運用には注意。
因みに元素スキルによる元素エネルギー回収力はトップクラス。

行秋
水元素の片手剣キャラ。
元素スキルは『雨すだれの剣』と呼ばれるキャラの周囲に漂わせる水の剣でダメージを軽減し、消滅と同時に出場キャラを回復させる。シールドとは違うもののほとんど同じ運用が可能。
元素爆発は『雨すだれの剣』が強化され、出場キャラの通常攻撃に合わせて水元素攻撃を行う。これが非常に強力で元素反応を継続的に発生させる事が可能。
水・風・岩元素以外のアタッカーであれば誰と組ませても強い器用なキャラクター。

ディオナ
氷元素の弓キャラ。
シールドと回復もこなす強力なサポーター。
元素スキル長押しでシールドが強化される。元素爆発は範囲内の敵に氷元素ダメージを継続的に与え、出場キャラのHPを継続的に回復させる。ダメージは低いが、氷元素による元素反応は強力なのでそれだけでも十分強力。
パーティの防御面を強化したい場合は育成を検討しよう。
サポートに特化している分攻撃性能は低い。

タイトルとURLをコピーしました