【原神】”普通”の楓原万葉性能解説【Genshin Impact】

楓原万葉は原神では初となる稲妻出身のキャラクターです。
稲妻は日本がモチーフとなっているだけあり、楓原万葉は海外から見られる”流浪のサムライ”というイメージに合ったデザインとなっています。
特に元素スキル後に納刀するモーションがカッコよく、miHoYoさんの拘りを感じられます。最初に実装される稲妻キャラとして納得です。

風元素のキャラにはウェンティ、スクロース、魈という超強力なキャラクターがいます。果たして楓原万葉は彼らと並び立つ性能なのか?この記事ではそれも踏まえて楓原万葉の性能を解説していきます。
引こうか悩んでいる人はこの記事で少しでも参考になればと思います。

閲覧上の注意

この記事で紹介する楓原万葉は以下の基準での解説となります。

・星の星座は未解放(無凸)
・キャラレベルは80
・武器は☆4でレベルは80
・通常攻撃・元素スキル・元素爆発の天賦レベルは6
・聖遺物厳選はメインOPで妥協
・使用プラットフォームはPS4

言わば”普通の楓原万葉”になります。
あくまでも参考程度に記事を閲覧していただけると幸いです。

【グッズ-その他】原神 《風と牧歌の城》CD Genshin | ゲーマーズ キャラクターグッズ商品の総合通販
※ご予約期間~6/13 ※ご予約受付期間中であっても、上限数に達し次第受付

楓原万葉の性能

楓原万葉(以下「万葉」)は風元素の片手剣キャラで、アタッカー寄りのサポーターです。

万葉はスクロースやウェンティと同様に吸引効果と元素変化のある元素スキルを持ち、自身の元素熟知を参照して味方を強化する天賦を持ちます。

元素熟知が高い程自身だけでなく味方も強くなるので、元素熟知が重要となるキャラクターです。
Ver1.6による元素熟知の上方修正はまさに万葉の為に施された調整と言えるでしょう。

通常攻撃

通常攻撃は、5段攻撃でヒット数が合計8回。手数の多さはトップクラスだが倍率はジンを下回る程度。重撃の倍率は低め。

ただ落下攻撃だけは他の片手剣キャラよりやたらと高い倍率となっており、元素スキルによる効果と合わせる事で元素反応による高いダメージが見込める。
詳細は以下を参照。

元素スキル「千早振る」

あらゆる面で優秀な万葉のメインウェポン。

範囲内の敵を引き寄せ、風元素ダメージを与えた後、空中へ飛び上がる。
飛び上がった後、10秒以内に落下攻撃するとそれは「乱れ嵐斬」となる。
CTは6秒と短く回避にも使える。

長押しすると範囲が広がりより高く飛び上がる。威力も上がるがCTは9秒になる。範囲は見た目以上に広く、飛び上がる高さはウェンティの元素スキル長押しと同程度。
短押しは空中でも使用可能で2段ジャンプのような使い方が出来る。

元素スキル使用時に発生する元素粒子が多く、元素スキル短押しで3つ、長押しで4つも生成する。
自身だけでなく、味方全体のエネルギー回収にも貢献するので元素スキルはどんどん使っていきたい。

落下攻撃「乱れ嵐斬」

「千早振る」使用後、10秒以内に落下攻撃を行うとそれは風元素ダメージとなり、更に近くの敵を引き寄せる。

固有天賦「相聞剣法」が開放されていると、「千早振る」発動時、他の元素に触れていれば元素変化が起こり「乱れ嵐斬」に追加ダメージが発生する。
「乱れ嵐斬」は落下攻撃扱いなので、性能を上げるには通常攻撃の天賦Lvを上げる必要がある。

元素変化無し
炎の元素変化

「乱れ嵐斬」はウェンティやスクロースの元素爆発と効果が似ており、それと比べると流石に及ばないものの、万葉は元素スキルでしかもCTが6~9秒で使用できると考えるとコストパフォーマンスはかなり良い。

「乱れ嵐斬」が発動可能となっている10秒間は、万葉の周りに風を纏ったエフェクトかかる。また色によって変化する元素が分かる。

元素爆発「万葉の一刀」

広範囲に風元素ダメージを与えた後、8秒間一定間隔で風元素ダメージを与え続ける。
消費エネルギーは60。初撃の威力が高い。
この効果はキャラ交代しても残る。

元素スキルと同様に、他の元素に触れると元素変化が起こり追加ダメージが発生する。

元素変化無し
炎の元素変化

エフェクトは派手だが効果はシンプル。ウェンティやスクロースのような吸引や束縛効果は無い。

固有天賦「風物の詩吟」

万葉の最大の特徴とも言える強力な天賦。

《拡散》反応を起こすと、《拡散》させた元素ダメージバフを味方全員に与える。
ダメージバフの倍率は万葉の元素熟知1につき0.04%。
与えるダメージバフは拡散させた元素なので注意。

ダメージバフの倍率は以下の通り。

元素熟知ダメージバフ元素熟知ダメージバフ
100460024
200870028
3001280032
4001690036
50020100040

万葉はこの固有天賦の存在から元素熟知を上げるメリットが非常に大きく、これを盛りに盛った運用が鉄板となる。
更に万葉のレベル突破ステータスが元素熟知なので倍率を伸ばし安い。

効果が発動すると剣のアイコンが表示される

ただスクロースにこの効果とよく似た「混合熵増論」があるので、これを意識するのであれば万葉の元素熟知は500以上にしたい。

スクロースの6凸効果
【グッズ-ボード】ようこそ実力至上主義の教室へ 2年生編 メタライズアート 天沢 一夏 | ゲーマーズ キャラクターグッズ商品の総合通販
※ご予約期間~7/11 23:59 ※ご予約受付期間中であっても、上限数に

楓原万葉の長所と短所

長所

用途の広い元素スキル

万葉の元素スキルはあらゆる使い方が可能でとにかく用途が広い。

CTさえ完了すれば空中で何度も使用できるので、滑空中に何度か使用する事でより長い距離を飛行する事が可能。
また崖登り中、登りを解除した瞬間に使用する事でスタミナを節約しつつ登る事も出来る。

元素スキル長押しは上昇距離が高く、その後は少しだけ滞空する。

回避にも利用できる。
敵の攻撃は空中に攻撃判定が無い事が多いので、殆どの攻撃を避けられる。
元素スキルで飛び上がった後は、敵の攻撃が止むまで空中で待機していると良い。

探索に幅広く使える上、回避にも使える。両手剣が無くても「乱れ嵐斬」で鉱石採掘も可能(効率は両手剣に及ばないが…)。
用途の広さは全キャラトップクラス。

元素粒子生成量が多い

元素スキル使用時に発生する元素粒子が多く、元素スキル短押しで3つ、長押しで4つも生成する。
その上CTも短い為、元素粒子回収能力はトップクラス。
万葉自身の元素爆発も必要エネルギーが60なので回転率も高い。

自身だけでなく、味方全体のエネルギー回収にも貢献するので元素スキルはどんどん使っていきたい。

使いやすい風キャラクター

風キャラクターは少しクセが強いが、万葉は中でも扱いやすい性能となっている。
CTの短い元素スキル、高い元素粒子回収力、シンプルな元素爆発、味方へのバフ効果と、他の風キャラと比べて使いやすい。

何より狙った場所に元素スキル・元素爆発を発動できるのが最大の強み。
ウェンティやスクロースの場合、任意の場所に元素爆発を撃てない事が多く、思うように吸引できなかったりする。

しかし使いやすいとは言え、適当に使っているだけでは万葉の性能を引き出せない。より火力を上げるのであれば、パーティの組み合わせや交代順など工夫が必要。

短所

単体では強みを発揮できない

万葉は《拡散》反応を起こす事で多くのアドバンテージを得るキャラなので、他のキャラとの連携は必須。
元素熟知に特化させたビルドなら尚更。

相手を選ぶ

ウェンティやスクロースと同様に、”重い敵”には吸い寄せ効果が効かない。
吸い寄せ可能な敵サイズはファデュイなど人間以下。ヒルチャール(暴徒)以上のサイズは不可。
またベビーヴィシャップ、飛蛍なども吸引不可。

また風元素ダメージの特性上、スライムや無相ボスのような元素生命には《拡散》ダメージが無効化されてしまうので威力が半減してしまう。

聖遺物厳選が厳しい

万葉は元素熟知に特化したビルドが望ましく聖遺物は元素熟知で揃えたい所だが、メインOPが元素熟知の聖遺物は出現率がもっとも低いとされている(特に杯と冠)。

元素熟知の杯はもっとも出現率が低い

もしサブOPの厳選も極めようとするなら、途方もない厳選地獄が待っている。

相性の良いキャラ

基本的に元素攻撃を主とするキャラ、又は気軽に元素付着できるキャラであれば誰とでも相性が良いです。
以下はその一部を載せてみました。

法器キャラ
風・岩以外の法器キャラなら狙った元素の《拡散》反応を手軽に起こせる。
固有天賦「風物の詩吟」を発動させやすく、法器キャラのダメージも上げられる。

クレー
上にある通り法器キャラと相性が良い。
クレーの場合、「ボンボン爆弾」をジンやスクロースと同様に万葉の元素スキルで吸引する事が出来る。これで爆弾を一ヵ所に集めて大ダメージを与える事が出来る。元素爆発も合わせるとかなり強力。

ディルック
数少ない両手剣による元素アタッカー。
元素スキルで気軽に炎元素を付着させる事が出来る。
万葉で《拡散》させた後は、ダメージアップした元素爆発などで殴っていくと良い。


万葉の高い元素粒子回収能力のおかげで、同じ風元素である魈の元素爆発の回転率が上がる。
また二人の固有天賦と元素共鳴で探索効率が飛躍的に向上する。

バーバラ
バーバラの元素スキルは出場キャラに水元素が付着されるので、元素変化と《拡散》反応を起こしやすい(《拡散》は自身に付着した元素もその対象になる)。
また万葉は元素粒子を多く発生させられるので、バーバラの短所を補える。
しかし水による《拡散》はなぜか多重ヒットしない為、他の元素より威力は低い。

フィッシュル
元素ダメージ自動砲台。
元素スキルの効果は場に残るので、《拡散》以外に元素反応を起こしたい場合に最適。

ベネット
我らが炎神。
元素爆発でエリア内の味方に炎元素が付着されるので、元素変化と《拡散》を起こしやすい
他に炎アタッカーを用意して、万葉の「風物の詩吟」で炎ダメージをアップさせると良い。
炎の元素共鳴も合わせて高いダメージが期待できる。

タイトルとURLをコピーしました