【原神】Ver3.1のガチャは引くべき?【Genshin Impact】

もうすぐVer3.1アップデートがきます。
Ver3.1では新キャラが3人、復刻キャラが2人ピックアップされます。
今回は復刻キャラについて簡単な性能解説と、新キャラの現在判明している性能についてまとめてみました。
Ver3.1ガチャの参考になればと思います。

閲覧上の注意

今回のキャラ解説は以下を前提としています。

・星の星座は未解放(無凸)
・キャラレベルは80
・装備する武器は☆4
・通常攻撃・元素スキル・元素爆発の天賦レベルは8
・聖遺物厳選はメインOPで妥協
・ソロプレイを想定
・心境螺旋は知らない
・使用プラットフォームはPS4
・Ver3.0時点での評価

初心者または無/微課金プレイヤー向けの解説記事になります。予めご承知おきください。
本記事は筆者の個人的な評価や解説となります。あくまでも参考程度に閲覧してもらえればと思います。
間違いなどありましたらご指摘いただけると幸いです。

Ver3.1のガチャ内容

  • 前半
    ☆5 セノ
    ☆5 ウェンティ(復刻)
    ☆4 キャンディス
  • 後半
    ☆5 ニィロウ
    ☆5 アルベド(復刻)
     

アップデート日は9月28日。
前半は新キャラの☆5セノと☆4キャンディス。同時にウェンティが復刻。
後半の新キャラは☆5ニィロウ。同時にアルベドが復刻となる。

復刻キャラ

以下はVer3.1にて復刻される2人のキャラクターです。
簡単に解説しますのでガチャの参考にしてみてください。

ウェンティ

ウェンティはこんなキャラ

・元素爆発は吸引力が高く集敵と拘束効果、高い火力を併せ持つ
・高い元素エネルギー回収力と固有天賦の効果で元素爆発を連発しやすい
・元素スキル長押しで風域を生成でき探索に使える

解説

ウェンティは原神最初の限定キャラクターであり、Ver1.6前期までは最強キャラの一人として活躍したサポーター。
元素爆発が強力で、広範囲に渡って敵を吸い寄せ1ヵ所にまとめて拘束しダメージを与え続ける。その集敵力と拘束力、火力は今も原神最強クラスで、これだけ強力でありながら消費エネルギーが60、固有天賦効果で実質45で撃てる。

非常に強力な元素爆発なのだが弱点も多く、レベル差のある敵、ボスや一部の敵には集敵効果が効かない。最近はこう言った敵が増えてきており、楓原万葉の登場もあって活躍できる場が減少してしまった。
とは言え敵によっては効果は絶大。特に心境螺旋ではウェンティを所持しているかどうかで難易度が大きく変わってくる事もある。
心境螺旋クリアを重視する人はガチャを検討した方が良いかもしれない。

古いがウェンティの詳しい性能解説を以下でしているので参考にどうぞ。

【原神】”普通”のウェンティ性能解説(Ver2.5版)【Genshin Impact】
ウェンティがVer2.6にて復刻される事が発表されました。 ウェンティはかつて最強キャラの一人として君臨していましたが、現在ではインフレの影響で使用率の低いキャラです。 ではウェンティは今の環境でも引くべきキャラクターなのか?

アルベド

アルベドはこんなキャラ

・元素スキルで範囲内にいる敵に追撃ダメージを与える
・追撃ダメージはアルベドの防御力が参照される
・設置した元素スキルの上に乗ると、昇降機のように上へ上昇し探索に利用できる

解説

アルベドはVer1.2で実装された限定☆5キャラクター。
元素スキルを設置すると効果範囲内にいる敵がダメージを受けた時、岩元素の追撃ダメージが発生する。この追撃ダメージの倍率が高く、ダメージは防御力が参考されるので厳選が楽。

元素スキルの効果範囲が広く、追撃ダメージは味方キャラが与えるダメージであれば何でも良いので、攻撃力の低いサポーターであっても高火力を出せる。お手軽に高ダメージを出せるので初心者にもお勧め。
ただ元素スキルの設置には要注意。大きい敵の前に設置しようとすると即破壊されてしまう。また敵の攻撃で壊される事もあり特にボス戦では効果を発揮できない事も。

またアルベドの好相性である武器がイベント配布武器「シナバースピンドル」しかなく、現在は入手不可。持ってない人はアルベドの火力に物足りなさを感じるかもしれない。
今後再配布または相性の良い武器が新しく実装されれば良いのだが…。

古いがアルベドの詳しい性能解説を以下でしているので参考にどうぞ。

【原神】”普通”のアルベド性能解説(Ver2.3版)【Genshin Impact】
アルベドは数少ない岩元素キャラでどんなパーティに入れても活躍しやすいサポーターで、今回の新実装された聖遺物やイベント配布武器もあってかなり注目を集めています。 エウルアとどちらを引こうか迷っている人はこの記事で少しでも参考になればと思います。

新キャラ

Ver3.1にて実装予定となっている3人のキャラクターです。判明している性能をまとめてみました。
間違っていたらゴメンナサイ…。

セノ

Ver3.1前半に実装される限定☆5キャラ。
神の目は雷元素で、武器は長柄武器。

今明らかになっている特徴は以下の通り。

  • 元素スキル
    元素爆発中に使うと爆発の効果時間が延長される。
    また特定のタイミングに合わせて使うとダメージがアップし、更に追加ダメージを与える。
  • 元素爆発
    レザーや魈のような自身を強化する天賦。
    効果中は、通常攻撃、重撃、落下攻撃が雷元素ダメージに変化し元素熟知と中断耐性もアップ。
    攻撃モーションも爆発専用のものに変化する。
  • 固有天賦
    探索派遣で20時間以上掛かる探索任務を完了すると、貰える報酬がアップする。

どう見てもゴリゴリのアタッカー。
雷元素の純アタッカーの登場はかなり久々で、《激化》が実装されている現在どれほど活躍できるか期待したい。

キャンディス

Ver3.1前半に実装される☆4キャラ(恐らく恒常)。
神の目は水元素で、武器は長柄武器。

今明らかになっている特徴は以下の通り。

  • 元素スキル
    元素スキル長押しで前方にシールドを生成しチャージし続ける。チャージが完了すると前方の敵に水元素ダメージを与える。元素スキル長押し中に敵の攻撃を受けるとチャージが即完了する。
    シールドは北斗や雲菫のようなガードタイプの模様。
  • 元素爆発
    発動すると水元素の範囲ダメージを与えた後、味方の片手剣、両手剣、長柄武器キャラの通常攻撃が水元素ダメージになる。
    この効果継続中は味方の元素ダメージがアップする。

ついに登場した水の元素付与効果を持つキャラ。
味方に元素付与する効果はクセが強く使いづらいが可能性は未知数。

ニィロウ

Ver3.1後半に実装される限定☆5キャラ。
神の目は水元素で、武器は片手剣。

今明らかになっている特徴は以下の通り。

  • 通常攻撃
    ニィロウの通常攻撃は全3段となっている。
  • 元素スキル
    元素スキル発動後、通常攻撃が水元素ダメージになり(?)、通常攻撃3段目に通常攻撃を続けて出すか、元素スキルにキャンセルするかで挙動や効果が変化する。
    通常攻撃を続けて出した場合「剣舞のステップ」状態になり、3段目に追加ダメージが発生するようになる。またこの状態の時は触れた敵に水元素ダメージを与えるようになる。
    元素スキルにキャンセルした場合「旋舞のステップ」状態になり、水元素範囲ダメージを与える。また周囲の敵を継続的に《湿潤》状態にするフィールドを展開する。
  • 元素爆発
    水元素範囲ダメージを与える。
    ダメージを受けた敵は特殊状態になり、一定間隔で水元素追加ダメージを受ける。
  • 固有天賦(?)1
    チーム内に水と草キャラがそれぞれ1人以上且つ、水と草キャラしかいない編成の場合、「剣舞のステップ」または「旋舞のステップ」を発動した後、草元素ダメージを受けると味方全員の元素熟知がアップする。
    また《開花》を起こした時「草原核」の代わりに「豊穣の核」を生成する。これは即効で起爆する模様。
  • 固有天賦2
    完璧調理をした時、確率で料理を2倍獲得する。

複雑な効果をいくつか持っているキャラの模様。現時点ではアタッカーなのかサブアタッカーなのか判断しにくい…。
固有天賦(?)1の効果から《開花》反応を前提としたキャラになるのだろうか。

まとめ

以上5人がVer3.1ガチャでピックアップされるキャラクターとなります。
新キャラが3人(うち☆5が2人、☆4が1人)に復刻キャラが2人というラインナップになっており、引くべきか非常に悩ましいガチャ内容となっています。
特に復刻キャラのウェンティは心境螺旋ではよく使われるキャラなので、螺旋ガチ勢はぜひ引いておきたいキャラでです。

新キャラのセノとニィロウですが、どれも草の元素反応を前提にした性能のように思えます。現状草キャラは主人公(草)とコレイ、ティナリの3人しかいません。実装時点では評価が難しいキャラになりそうです。

Ver3.1のガチャは引くべきかどうか?ですが、深境螺旋を積極的にプレイしている人はウェンティガチャを検討しましょう。それ以外は好きなキャラを回しましょう。近々実装されるだろうナヒーダ確保の為に今回は我慢するのもアリかもしれません。
現時点で判断できるのはここまでです。新キャラが実装されたらまた性能解説していきますので、参考にして頂ければと思います。

タイトルとURLをコピーしました