【原神】”普通”の夜蘭性能解説【Genshin Impact】

遅れましたが夜蘭の性能解説です。
夜蘭は☆5版行秋と呼ぶべき性能で、元素爆発がえげつない程の高火力を出します。
攻撃だけでなく探索性能も優れており、あらゆる面で活躍できる隙の無いキャラクターとなっています。
夜蘭の何がすごいのか?ガチャを回すか悩んでいる人は参考にしてみてください。

閲覧上の注意

今回解説する夜蘭は以下を前提としています。

・星の星座は未解放(無凸)
・キャラレベルは80
・装備する武器は☆4でレベルは80
・通常攻撃・元素スキル・元素爆発の天賦レベルは6
・聖遺物厳選はメインOPで妥協
・ソロプレイを想定
・心境螺旋は知らない
・使用プラットフォームはPS4
・Ver2.7時点での評価

初心者または無/微課金プレイヤー向けの解説記事になります。予めご承知おきください。
それと本記事は筆者の個人的な評価による解説となりますので、参考程度に閲覧してもらえればと思います。
※間違いなどありましたらご指摘いただけると幸いです。

夜蘭の基本性能

レアリティ☆☆☆☆☆(限定)
名前夜蘭
神の目
武器
基礎HP(Lv90)14,450
基礎攻撃力(Lv90)244
基礎防御力(Lv90)548
Lv突破ステータス会心率

夜蘭は今回のVer2.7アップデートで新実装されたキャラクター。
基礎攻撃力は全体からみて中間程度。☆5キャラにしては低めですが夜蘭の火力はHP依存なので問題にはなりません。基礎HPは全キャラ4位で鍾離に次ぐ高さを持ちます。
Lv突破ステータスが会心率なので期待値が高いです。
公式ではアタッカーと発表されてますが、正確にはサブアタッカーが正しいです(無凸の場合)。

夜蘭はこんなキャラ
夜蘭の特徴簡易まとめ

・範囲や探索とも優れた元素スキル
・行秋と似た元素爆発
・火力はHP依存

夜蘭の元素スキルは敵に向かって疾走し糸を絡めてダメージを与えるという変わった天賦だが、攻撃面も強力で探索適性も高く汎用性が高い。
元素爆発は行秋のそれとよく似ており、耐久の強化が無い代わりに攻撃に特化している。
通常攻撃・重撃(通常)・落下攻撃以外の全ての攻撃ダメージはHPに依存しており、聖遺物厳選が比較的楽で無/微課金プレイヤーにお勧め。

通常攻撃「匿影隠曜とくえいいんようの弓」

全4段5ヒットの連続攻撃。
動きは派手だが、ダメージ倍率が低く使う機会は殆ど無い。

重撃は特徴の無い通常の重撃と「打破」効果によって強化された重撃の2種類がある。
打破については以下を参照。

打破

戦闘状態でない時、5秒経過する度に夜蘭は自動的に「打破」状態に入る。
または元素スキルを敵に当てた時、確率で打破状態になる。

打破状態になると重撃(狙い撃ち)が「打破の矢」に変化する。
打破の矢は以下の特徴を持つ。

・チャージ時間が通常より80%短縮される
・威力が夜蘭のHP上限を基準に上昇する
・水元素範囲ダメージに変化する

「打破」状態になると右手の腕輪が光る
重撃が範囲ダメージへ変化する

夜蘭が控えにいても自動的に打破状態に入るが、戦闘中は元素スキルでしか打破状態になれない。
常に戦闘状態となるボス戦や秘境などでは、自動で打破状態になれないので留意しておこう。

元素スキル「絡み合う命の糸」

糸を引きながら高速移動し、接近した敵をマーキングする。継続時間終了後マーキングした敵に水元素ダメージを与える。ダメージは夜蘭のHP上限による。CTは10秒。
ノックバック効果があり、ダメージを受けた敵が小型であれば上へ浮かせる。
マーキングした敵1体につき打破状態になる確率が34%上昇する。3体マーキングで確実に打破状態になれる。

短押しと長押しがあり、短押しは前方に少し移動。長押しは中断耐性が上がり3秒間移動し続ける。その間方向キーで操作可能。
CTは10秒(短押しも長押しも変化無し)で継続時間が終了してから開始される。ダッシュやジャンプ、元素スキルボタンをもう一度押す事で強制終了出来る。

マーキングは糸で縛り付けたようなエフェクト(拘束効果は無い)
一度に複数の敵をマーキング可能

元素スキルのダメージはHP依存で倍率が高い。単発ダメージなので《蒸発》反応と組みやすく更に高ダメージを狙える。
継続時間最大3秒だが、移動速度が速いので広範囲の敵にマーキングしやすく、複数の敵が相手でも強い。
また元素粒子を4つも生成するので粒子回収力も高い。
スキル移動中は小型の敵であればすり抜ける事が出来る。マーキング範囲は割と広く敵に密着する必要は無い。

スキル移動中、非ダッシュ時と同様にスタミナが回復する

同じ移動型元素スキルを持つ早柚と違い、スキル移動中は非ダッシュ時と同様にスタミナが回復する。
よってダッシュと元素スキルを繰り返す事で、長距離を高速で移動できる。
1凸出来ればループが可能になる。

火力や元素粒子の生成、探索適性と非常に優秀な元素スキルであり、CTが10秒と長いものの破格な性能。
注意点はスキル発動時付近に敵がいる場合もっとも近い敵に向かって移動してしまう事と、スキル移動中は段差に引っかかりやすい事。敵の位置や起伏の多いフィールドには気を配っておこう。

元素爆発「深謀玲瓏賽しんぼうれいろうさい

自身を中心に水元素範囲ダメージを与え、サイコロの形をした「玲瓏一擲れいろういってき」を出現させる。
「玲瓏一擲」は出場キャラに追従し、通常攻撃時または夜蘭の元素スキルによるダメージ発生時、敵に水元素による追撃ダメージを与える。行秋とよく似た元素爆発。
継続時間は15秒、必要元素エネルギーは70、CTは18秒。追撃は1秒に1回3ヒット。ダメージは夜蘭のHP上限による。

行秋と違い元素爆発発動と同時に周囲に範囲ダメージを与える

追撃ダメージは1秒に1回3ヒットと手数が多く、1ヒット毎のダメージも高め。それが15秒も継続するので総合ダメージは相当に高い。元素も確実に付着させる事が出来るので、元素反応も合わせて高いDPSを引き出す事が出来る。
また固有天賦「気随気儘」の効果で更に火力が伸びる。

玲瓏一擲は出場キャラの通常攻撃に反応して追撃していく

夜蘭のメインウェポンであり非常に強力な元素爆発。
可能な限り回したいので、元素チャージ効率も上げていきたい。

固有天賦

先後の決め手

パーティキャラクターの元素タイプが1/2/3/4種類の時、夜蘭のHP上限+6%/12%/18%/30%上がる。

編成しているキャラの元素タイプがバラバラである程、夜蘭のHPが上昇する。
夜蘭の攻撃の殆どがHP依存な為、実質攻撃力上昇と同じ。
元素タイプ4種類の倍率がやたらと高いが、無理してバラけた編成にする必要は無い。

気随気儘きずいきまま

元素爆発発動中、出場キャラが与えるダメージ+1%。1秒毎に3.5%アップする。最大で50%までアップ。
元素爆発継続中、再発動すると上記効果がクリアされる。

元素爆発発動中、徐々に火力がアップしていく。最大50%アップはかなりの上昇量だが、その頃には元素爆発継続時間は残り1秒程度。平均で25%アップすると考えると良い。
上昇したバフ効果は出場キャラが途中交代しても共有される。控えにいるキャラにバフが乗っているわけでは無いので注意。

長考一手

璃月で20時間かかる探索任務を完了した時、獲得する報酬+25%。

申鶴と同じ効果の天賦。
効率的にはベネットやフィッシュルなどの「探索任務時間-25%」の方が良いが、細かく時間管理していないのであれば、こちらが単純に楽。

【新品】2022年9月末頃入荷次第発送 原神 モナ 星天水鏡Ver.1/7フィギュア 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

価格:20,899円
(2022/6/6 14:44時点)

夜蘭の長所と短所

長所

汎用性に優れた元素スキル

元素スキルは、火力や範囲だけでなく移動能力や粒子生成も殆どが高水準に整っている。
代わりにCTが10秒と重いがそれでも破格な性能。

スキル移動中はスタミナが回復するのでダッシュと元素スキルを繰り返す事で、長距離を高速に移動でき探索性能に優れている。更に早柚と合わせて使えば凄まじい移動能力となる。

ただスキル発動時付近に敵がいる場合もっとも近い敵に向かって移動してしまうので、咄嗟の回避には使いづらい。

元素爆発が強力

元素爆発の強さは、それと似た性能を持つ行秋が証明している。
「雨すだれの剣」のような耐久面の強化が無い代わりに、夜蘭は固有天賦「気随気儘」の効果で攻撃に特化している。

行秋と同様継続時間は15秒と長めで、追撃ダメージは1秒に1回3ヒットする。合計で45ヒット。
HP2,500、会心ダメージ100の適当ビルドで1ヒット毎に4,000~5,000程度のダメージを出す。更に伸ばせば10,000近くも出せるので火力が非常に高い。固有天賦「気随気儘」の効果で更にダメージが伸びる。

コストパフォーマンスが良い

夜蘭の火力はHP依存なので、☆3武器でも☆4以上の性能を発揮させる事も出来る。
当然聖遺物厳選も比較的楽。
また相性の良いキャラや武器も多く、パーティ編成の自由度が高い。

非常に取り回しの良いキャラなので、キャラや武器が少ない無/微課金プレイヤーでも使いやすい。

短所

元素スキルと元素爆発が重め

元素スキルと元素爆発どれも強力な分、CTや元素エネルギーが重め。

元素スキルはCTが10秒で発動中はCTが開始されない。
元素爆発も必要元素エネルギーが70と重め。

そのままではそれぞれ回転率が悪いので、元素チャージ効率を高めたり祭礼の弓を持たせるなど工夫が必要。気になる人は1凸(元素スキル使用回数+1)してしまおう。

行秋と役割が被る

強力な元素爆発だが、行秋と性能が被る。

違いを簡単に言うと、攻撃に特化した夜蘭、攻防バランスある行秋 といった所か。
耐久面を気にしているなら行秋が良いが、夜蘭は武器が弓である為サポート能力が高い。戦闘でどちらを使うかはプレイスタイルによる。

被るとは言え行秋を二人分使えると考えると有用。深境螺旋などパーティを分けて挑むコンテンツでそれぞれ分けて編成出来る。もちろん二人一緒に組ませて使うのも強力。

初心者には育成が難しい

原神では毎度のことだが、新キャラの育成には直近に実装されたボスキャラが落とす素材が必要になる事が多い。

夜蘭の場合は層岩巨淵・地下鉱区にいるフィールドボス「遺跡サーペント」が落とす。
この層岩巨淵・地下鉱区に行くには、冒険ランク28に到達し魔神任務 第一章・第三幕「迫る客星」と世界任務「七星を欺き磐鍵を解く」をクリアしなくてはならない。

【9月予約】ねんどろいど 原神 ウェンティ ノンスケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア

価格:5,404円
(2022/6/6 14:45時点)

タイトルとURLをコピーしました