【原神】”普通”の荒瀧一斗性能解説【Genshin Impact】

荒瀧一斗は凝光以来の2人目となる岩の純アタッカーであり初の☆5キャラクターです。
Ver1.3による岩元素の調整以降、新たな岩の純アタッカー実装が長らく待ち望まれていました。
荒瀧一斗は岩元素の主力アタッカーとして、岩元素パーティでの活躍が期待されています。

今回は期待の新☆5アタッカー荒瀧一斗の性能解説となります。
引こうか迷っている人はこの記事でガチャの参考になれば幸いです。

閲覧上の注意

今回解説する荒瀧一斗は以下を前提としています。

・星の星座は未解放(無凸)
・キャラレベルは80
・装備する武器は☆4でレベルは80
・通常攻撃・元素スキル・元素爆発の天賦レベルは6
・聖遺物厳選はメインOPで妥協
・ソロプレイを想定
・使用プラットフォームはPS4

・Ver2.3時点の評価

言わば”普通の荒瀧一斗”になります。予めご承知おきください。
あくまでも参考程度に閲覧していただけると幸いです。

【2022年8月予約】figma モナ 水中幻願 ver. 「原神」

価格:9,000円
(2021/12/19 21:49時点)

荒瀧一斗の基本性能

レアリティ☆☆☆☆☆(限定)
名前荒瀧一斗
神の目
武器両手剣
基礎HP(Lv90)12,858
基礎攻撃力(Lv90)227
基礎防御力(Lv90)959
Lv突破ステータス会心率

荒瀧一斗(以下「一斗」)は岩元素の両手剣キャラで、☆5の岩キャラとしては初の純アタッカーです。
基礎防御力は全キャラトップですが、基礎攻撃力は☆5に絞るとワースト3位(1位は胡桃、2位は主人公)。
しかし元素爆発による自己強化は元素反応に頼らずとも高い火力を叩き出します。一斗はこの元素爆発を前提に戦って行くキャラクターとなっています。

通常攻撃「喧嘩屋伝説」

4段4ヒットする通常攻撃。
ダメージ倍率はそこそこだが、攻撃速度は両手剣の割には早め。

攻撃途中で元素スキルまたはダッシュした後の一定時間、通常攻撃の連撃段数がリセットされない特性がある。
例えば、通常攻撃2段目の後にダッシュすると次の通常攻撃は3段目が派生する。

通常攻撃の2段目と4段目が敵に当たる度「乱神の怪力」を得る。
2段目で1層、4段目で2層獲得する。
連撃段数がリセットされない為、一斗の攻撃途中に敵の攻撃をダッシュで回避しても「乱神の怪力」獲得の効率が落ちにくい。

乱神の怪力

「乱神の怪力」を1層以上得ていると一斗の重撃が「荒瀧逆袈裟」へ変化し高いダメージを与えられるようになる。
「乱神の怪力」は最大5層までスタック可能。継続時間は60秒。キャラ交代しても効果は継続される。
スタックが最大の時、新しくスタックした場合は継続時間が更新される。

「乱神の怪力」を得ると一斗の背後にエフェクトが出る。

乱神の怪力1層
乱神の怪力3層

最大まで獲得すると鬼の顔が完成し画面に大きくエフェクトが表示される。

大きく表示されるので分かりやすい
重撃「荒瀧逆袈裟」

一斗の重撃は「乱神の怪力」を1層以上得ている場合、「荒瀧逆袈裟」が発動する。
これはスタミナを消費しない。

敵の目の前に瞬時に移動し、攻撃ボタンを押し続けている間連撃を繰り出す。
攻撃1段につき「乱神の怪力」を1層消費し、最後の「乱神の怪力」を消費すると、とどめの一撃に派生する。これはダメージ倍率が特に高い。

固有天賦「荒瀧第一」や「赤鬼の血」が開放されていると更に強化されるので、積極的に狙っていきたい。

重撃「左一文字斬り」

「乱神の怪力」が無い場合、スタミナを消費し「左一文字斬り」を繰り出す。
威力は「荒瀧逆袈裟」とあまり変わらないが、発生が遅く隙も大きい。攻撃は1段のみでとどめの一撃が派生しない為、威力も低い。
使う機会は無いだろう。

元素スキル「魔殺絶技・岩牛発破!」

前方に「丑雄」を投げつけ、岩元素ダメージを与える。
この時「丑雄」が敵に当たると「乱神の怪力」を1層獲得する。

投げつけた丑雄は一定時間その場に残り、以下の特性がある。

・敵を挑発し引きつける
・丑雄がダメージを受けると一斗へ「乱神の怪力」を1層与える(2秒に一回)
・丑雄の耐久力は一斗のHP上限による

・丑雄は「岩元素創造物」と見なされる
・耐久力が無くなるか効果時間が経過すると消滅し、一斗へ「乱神の怪力」を1層与える
・召喚できる丑雄は同時に1体のみ

効果時間は6秒、CTは10秒。
元素スキル長押しで丑雄を投げつける方向を調整可能。

元素スキル長押しによる投擲距離は結構長い
丑雄は「岩元素創造物」なので鍾離の岩柱と原岩共鳴が発生する

デコイとしての役割が目立つがダメージ倍率がかなり高く、元素粒子を3~4つも生成するので攻撃はなるべく当てるようにしたい。

威力、CT、粒子生成量とも申し分なく、使いやすい優秀な元素スキル。
CTが完了したら積極的に使っていくと良い。

元素爆発「最凶鬼王・一斗轟臨!!」

自己強化型の元素爆発。
消費元素エネルギーは70。効果時間は11秒。CTは18秒。

発動すると「憤怒の鬼王」状態となり、武器を棍棒に持ち替え以下の効果を得る。

・全ての通常攻撃、落下攻撃、重撃が岩元素ダメージになる
・通常攻撃、重撃の速度が上がる
・自身の防御力を基準に攻撃力が上がる
・通常攻撃1段目、3段目が敵に当たると「乱神の怪力」を1層ずつ得る
・物理と全元素耐性が20%下がる

防御力の一部を攻撃力へ転換する。その倍率は高く一斗はそもそも基礎防御力が非常に高いので攻撃力の上昇幅が大きい。その上攻撃速度も上がる為DPSはかなり高い。
また通常攻撃4段全てに「乱神の怪力」が得られるようになり、全段命中させればちょうど最大スタック5層まで溜まる。これにより通常攻撃4段→荒瀧逆袈裟5段→通常攻撃4段→荒瀧逆袈裟5段…とセットプレイが可能になる。

発動すると武器を棍棒に持ち替える

一斗を使う上で重要となる天賦なので以下の点には留意して運用しよう。

・攻撃力へ転換される防御力は、元素爆発発動時の数値が参照される
・変化した岩元素ダメージは他の天賦効果などで他の元素へ変化しない
・”元素爆発ダメージ”に該当する攻撃が存在しない
・交代すると効果が終了する

元素爆発で上昇する攻撃力は爆発発動時の数値が参照される上、交代すると効果が強制終了されてしまうので、サポートは事前に行う事。

他に耐久力が下がってしまうデメリットがあるが、一斗はもともと防御力が高いので気になる程では無い。
寧ろ一斗は元素爆発を前提に戦って行く事になるので、元素エネルギーが溜まったら躊躇わず使っていこう。

固有天賦

荒瀧第一

「荒瀧逆袈裟」の中断耐性が上昇し、連撃を繰り出す度に攻撃速度が+10%される(最大30%)。
「荒瀧逆袈裟」の連撃が終了すると効果も終了する。

元素爆発と合わせる事で攻撃速度を最大40%にまで上がる。更に中断耐性が上昇し攻撃が安定しやすくなる。攻撃がもっさりしている両手剣キャラにとってこれらの効果はかなり重要。

赤鬼の血

「荒瀧逆袈裟」のダメージが一斗の防御力35%分上昇する。

シンプルだが強力。一斗は基礎防御力が高いので強化倍率が高い。
元素爆発を使わなくてもそこそこ高いダメージが出せる。

乾裂枝砕き

一斗がチーム内にいる時、キャラが木を攻撃し木材を獲得すると、25%の確率で木材を追加で獲得する。

一斗がパーティにいれば誰でも効果が発揮される。
ハウジングがかなり楽になるので、塵歌壺を勧めたい人は一斗を必ずパーティに入れよう。

【限定販売】ギャルズシリーズ 鬼滅の刃 胡蝶しのぶ 完成品フィギュア

価格:20,788円
(2021/12/19 21:51時点)

荒瀧一斗の長所と短所

長所

岩元素の純アタッカー

一斗は数少ない岩の純アタッカー。
Ver1.3にて岩の元素共鳴が大きく強化されたものの、岩キャラが4人と少なくアタッカーが凝光やノエル(完凸)くらいしかいなかった。
そして今回、待望の岩の☆5アタッカー荒瀧一斗が実装され、更にゴローの実装もあって岩パーティが作りやすくなった。

今後から岩の代表的アタッカーとして活躍するのは間違いない。

多くの敵に対応しやすい

一斗はエウルアなど両手剣の物理アタッカーほどでは無いが、多くの敵に対応しやすい。
物理攻撃だけでも重撃「荒瀧逆袈裟」が強いので、岩の元素耐性を持つ敵に対してもそこそこ戦える。
また敵の岩シールドは両手剣または岩元素攻撃が有効となっているので対応可能。

アビスの魔術師など岩以外のシールドを持つ敵でも元素爆発を使えばごり押しも可能。
ただ非元素爆発状態では流石に対処しづらいので注意。

塵歌壺(ハウジング)が捗る

一斗は固有天賦「乾裂枝砕き」により木材を確率で2倍獲得できる。
塵歌壺に消極的なプレイヤーには何の意味も無い天賦だが、積極的なプレイヤーにとっては大変ありがたい天賦。
現状この天賦を持つのは一斗のみ。

短所

元素爆発前提の戦闘力

一斗は元素爆発を前提に戦う為、非元素爆発状態では攻撃力が低い。
またその元素爆発の必要元素エネルギーは70と重い。
一斗の粒子回収力は低いわけでは無いが、やはりフォローが欲しい。

パーティ編成が限られる

一斗は間違いなく原神のトップアタッカーに数えられるキャラだが、それは岩元素共鳴とゴローの存在があってこそ。

一斗を他のアタッカーより頭一つ抜けた性能を引き出すには、これを意識したパーティ編成にする必要がある。ゴローの性能上、岩キャラが3人必要となるのでパーティ編成が限られてしまう。

高い火力を出すまで準備と時間が掛かる

一斗は元素爆発を前提に戦う為、元素エネルギーを溜めていくのは当然だが、より火力を出すためには乱神の怪力スタックも貯めなければならない。

また一斗の元素爆発による自己強化は発動時点でのステータスを参照し交代すると効果が終了してしまう仕様になっているので、事前にゴローや鍾離、アルベドなどサポートをしてから元素爆発を使っていく必要がある。
もっと高火力を求めるのであれば、更に聖遺物「華館夢醒形骸記」を4セットによる問答スタックや、鍛造武器「白影の剣」効果などによるスタックも意識しなくてはならない。

ノエル(完凸)と性能が被る

ノエルとは性能がかなり似ている。
ノエルをアタッカーとして運用する場合、武器や聖遺物、パーティ編成も一斗とほぼ同じ構成になる。また一斗のモチーフ武器である「赤角石塵滅砕」とも相性が良い。
完凸したノエルの元素爆発は、一斗よりDPSは流石に劣るものの殆ど同じ火力を出せる。

ノエラーは「赤角石塵滅砕」目的に武器ガチャだけ回せば良いかも…。

初心者には育成が難しい

一斗の育成素材に「獣域王器」や「オニカブトムシ」が含まれる。
これを入手するには稲妻まで行く必要がある。稲妻へ行くには、ストーリー第二章 第一幕(冒険ランク30)まで進める必要があり、始めたばかりのユーザーはLv20の突破すらできない。

原神あるあるだが、新キャラは新マップに登場する素材が必要になる事が多く一斗もその例に漏れない。
現状、これが改善される気配が無い。

【新品】2022年11月末頃入荷次第発送予定 APEX 原神 刻晴 霓裳快雨Ver. 1/7スケール PVC&ABS製 塗装済完成品フィギュア げんしん こくせい オープンワールドゲーム

価格:24,859円
(2021/12/19 21:51時点)

タイトルとURLをコピーしました