【プリンセスコネクト!Re:DIVE】月刊 プリコネ環境 9月号【プリコネR】

2020年8月31日時点で新実装されたキャラや専用装備、☆6キャラなどプリコネRの変化や今の環境についてまとめてみました。

プリコネRは月毎に新キャラや専用装備の実装、☆6キャラが追加されます。その為、環境がよく変化します。

この記事では、8月中に発表された情報や新実装されたアレコレ、環境の変化などをまとめてみました。
新実装されたキャラ、専用装備、☆6キャラ、8月末時点で今強いとされるキャラを軽く解説します。

初心者だけでなく、プリコネ中級者の方にも参考になればと思います。

8月に告知された新情報や追加コンテンツ

8月に実装されたコンテンツや、アナウンスされた情報をまとめてみました。
今回はプリコネ2.5周年ということで情報多め。

「カスタムマイページ」実装
ストーリーなどに登場した、思い出アルバムに収録されている画像をマイページに設定できる機能。BGMも1画面ごとに設定可能。
また、8/7に発売されたDVD「プリンセスコネクトRe:DIVE 1巻」に封入されている特典のシリアルコードを入力すると、アニメオリジナルのカスタムマイページを使用可能。

探索Lv10追加
獲得できる経験値ポーションやマナが増加。

聖跡調査Lv3追加
レベルよりドロップ率を増やしてほしいと思うのは私だけ?

プリンセスアリーナリセット&グループシャッフル
9/18よりリセット実施。
プリンセスアリーナの順位がリセットされ、最高ランク報酬が再度獲得できるようになる。
更にプリンセスアリーナのグループがシャッフルされる。
1位を狙えるのであれば、今のうちに登頂を終わらせよう。

「☆変更」機能実装
多くのプレイヤー(主に古参)が切望していた星下げ機能がついに実装された。
☆5まで上げたキャラの☆を3まで下げる事が可能。但し☆6に開花したキャラは下げる事が出来ない。
この機能は☆5まで上げたキャラのみ可能で、☆4のままでは不可能なので注意。

「まとめてスキップ」機能追加
1年前に発表されていた機能がようやく実装。
語弊のある機能名だが、つまり『欲しいアイテムのクエストを検索できる機能』と捉えるのが妥当。
これまでは欲しいアイテムはキャラの装備画面から行く必要があったが、この機能によりその必要が無くなった。

クエストクリア時のドロップ枠が1枠追加
エリア37からドロップ枠が1枠追加された。
画面には表示されないサブドロップが追加されている。
キャラRANK8~13で必要な装備アイテムの欠片、設計図が獲得できる。これらにはアイスクレイモアや司法神の錫杖など消費が激しいアイテムが多いので嬉しい限り。

プリンセスコネクト!Re:DIVE アニメ2期制作決定!
放送時期は不明。

サレン☆6実装が決定
9/7にサレンが☆6開花可能になる。
ユニオンバーストが「エンドオブフェニックス」となり、前方範囲内の敵に物理大ダメージを与え、更に味方全体の物理攻撃力と魔法攻撃力を大アップさせる。サレンの残りHPが少ない程、スキルのダメージと攻撃力アップ量が増加する。
またユニオンバーストはダメージ量がアップしただけでなく、HP減少時のダメージ上昇量もアップされるとの事。
アリーナでかなり活躍しそう。

アキノ☆6実装が決定
9/7にサレンと同時に☆6開花可能になる。
ユニオンバーストが「ノーブルプロミネンス」となり、目の前の敵1キャラに物理特大ダメ―ジを与え、その敵を中心として物理ダメージフィールドを展開し、自分の攻撃力を特大アップさせ、さらに物理/魔法吸収バリアを展開する。
この物理/魔法吸収バリアにより、スキル「プラウドスラッシュ」がより使いやすくなるとの事。
ペコリーヌ(プリンセス)のようなタンクと兼任した使い方ができそう。

サイドストーリーに「黒鉄の亡霊」追加
8/19にサイドストーリー「黒鉄の亡霊」が追加された。
ジュンのメモリーピースが集めやすくなった。

8月に新実装されたキャラ関連

8月に実装された新キャラや専用装備、☆6キャラなどについてまとめてみました。

アヤネ☆6実装
8/6にアヤネが☆6に才能開花可能になった。
ユニオンバーストの威力が上がり単体攻撃が範囲攻撃になった。スタン時間も2秒→3秒に。
複数の敵を端まで吹き飛ばし、スタンまでさせるのでアリーナではかなり強力。ユニオンバーストを発動させれば、相手のタンク達を一気に端まで吹き飛ばし後列が無防備になるので隊列に意味が無くなる。更にこの吹き飛ばし+スタンはバリアを貫通するので、☆6ユイや☆6シズルがいようと関係無く吹き飛ばす。
ボスには効果が無いがアリーナでの活躍が期待される。

アオイ(編入生)の専用装備
8/10に専用装備が追加された。
「スパイクサークル」によるフィールドのダメージ量が増加。更にまさかの防御デバフの効果が付いた。
ユニオンバースト、スキル全てに物理防御デバフの効果が付くようになり、最強の物理防御デバッファーとなった。

クロエの専用装備
8/10に専用装備が追加された。
「紫紺の黄昏」による萎縮が最大66→99になった。更に攻撃バフの効果が倍になり、念願の永続バフとなった。
萎縮が最大99になった事でデバフ量が最大200近くにもなるが、萎縮が99になる頃には残り時間が20秒を切っている事が多い。クロエはTP上昇ステータスも低いので、萎縮を一気に増やせるユニオンバーストの回転率を増やすためにも一工夫したい。

ジュン(サマー)実装
8/15のプリンセスフェス開催と同時に実装。恒常キャラ。
堅牢堅固な姿が特徴的だったジュンがついに脱いだ!…どう見てもビキニアーマーです。本当にありがとうございました。
物理アタッカーだが、元がタンクなだけに防御力が高い。その代わり攻撃力が低く、火力は自分のユニオンバーストによるバフが前提となる。
ペコリーヌ(プリンセス)のようにタンクと兼任できるが、配置がマコト(サマー)より後ろなので少し使いづらい。

ラビリスタ実装
『プリンセスコネクト!』は彼女と主人公との出会いから始まった…!本作の根幹をなす、約束された強キャラ。遂に実装。
ゲーム上における性能は複雑ではあるが、簡単に言うと攻撃も強力なサポーター。ムイミのようにユニオンバーストを使うとスキル性能や行動が変化する。
ラビリスタは前作『プリンセスコネクト!』の冒頭で、主人公を『レジェンド・オブ・アストルム』に引きずり込んだ張本人で、主人公を最後までサポートし続けた。敵として登場した『七冠』を打倒出来たのは主人公の機転とラビリスタのサポートがあってこそ。それだけ重要なキャラで、前作のヒロインはヒヨリ、ユイ、レイとラビリスタの4人と言っても良い。
前作の登場から約5年…。彼女の実装を心待ちにプレイヤーは多く、実装前からTwitterでトレンド入りした。

8月のアリーナ

アヤネ(☆6)の実装で、アリーナでよく見かけるようになった。
しかしヒヨリ(☆6)程脅威では無いので環境を揺るがすほどでは無く、また他にアリーナ適正の高いキャラが実装されたわけでもないので、アリーナの環境はこれまでと殆ど変わらない。

今の環境も変わらず、攻撃はヒヨリ、タマキ、ハツネ、サレン(サマー)が強力で出番が多い。

9月実装予定の☆6キャラ、サレンとアキノに注目が集まる。
公開された強化内容から、アキノはかなり強力なアタッカーになりそう。
またサレンはTPブースターとしての役割の他、ユニオンバーストによるバフも追加された事からサポーターとしての活躍が見込める。HP減少時のダメージ上昇量も気になる所。

8月のクランバトル

8月のクランバトルはマルチターゲットがいなかった為、マルチアタッカーはお留守番となった。
実装されたばかりのルカ(サマー)やユイ(プリンセス)の出番は残念ながら無かった…。

今回は7月の時と違って、キャル(ニューイヤー)が全ボスに対応できた為大活躍した。
もうこいつだけでいいんじゃないかな…。

コッコロ(プリンセス)の活躍も相変わらずで、全ボスで物理・魔法問わず必ず編成したい最強のママサポーター。
今後もサポート設定に置いておく事を推奨。
コッコロ(プリンセス)がどうしても使えない場合はシズル(バレンタイン)で代用できる。

クランバトルの鉄板アタッカーであるレイ(☆6)、クリスティーナ、マコト(サマー)、ムイミ、ニノン(オーエド)の5人は今回もブレない活躍を見せた。
8月末に実装されたラビリスタで、9月は更なる活躍が期待できる。

今回はユニがマダムプリンセスに非常に有効に働いた。
”サポーターは替えが効かない”というプリコネの格言を表したといえる。

タイトルとURLをコピーしました