【プリンセスコネクト!Re:DIVE】月刊 プリコネ環境 10月号【プリコネR】

この記事では、9月中に発表された情報や新実装されたアレコレ、環境の変化などをまとめてみました。
また新実装されたキャラ、専用装備、☆6キャラ、9月末時点で今強いとされるキャラを軽く解説します。

初心者だけでなく、プリコネ中級者の方にも参考になればと思います。

9月に告知された新情報や追加コンテンツ

9月に実装されたコンテンツや、アナウンスされた情報をまとめてみました。

プリンセスアリーナリセット&グループシャッフル
プリンセスアリーナの順位がリセットされ、グループもシャッフルされた。
これにより再度ジュエルがもらえるように。
そして前回のバトルアリーナシャッフルの時と同様、高レベルNPCが出現した。
グループによって出現するNPCの最高レベルが異なっており、噂ではプレイヤーのログイン日数によってグループ分けされ、日数が多い程出現するNPCのレベルが高い模様。

サイドストーリー追加
『トリック・オア・プリン』がサイドストーリーに追加された。
限定配布キャラのミヤコ(ハロウィン)が入手できる。またヨリのメモリーピースも入手可能。
これまでヨリのメモリーピースはクランコイン交換でしか入手できなかったので、これで比較的集めやすくなった。

ニノン☆6実装決定
10/7にニノンの☆6が解放される。
性能は不明。PVを見る限りユニオンバーストが範囲攻撃なのは変わらない模様。
アキノ同様、完全にインフレに置いてかれたキャラだったが今回の強化でどうなるのか…?
オーエドの方は今も活躍中!

9月に新実装されたキャラ関連

9月に実装された新キャラや専用装備、☆6キャラなどについてまとめてみました。

アカリ(エンジェル)実装
通称「アカリエル」。ヨリ(エンジェル)と合わせる事で1枚のイラストになる。
性能を一言で表すと「魔法版エリコ」。非常に高い倍率のバフを自身にかけて強力な一撃を与えるが、バフ効果時間が短いのでAutoでは使いにくい。
クランバトル向けのキャラだが、キャル(サマー)やマホ(サマー)などライバルが多い。

アキノ☆6実装
攻防ともに大きくステータスが上昇した。ユニオンバーストは現状物理キャラトップの火力。大出世したアキノだがクリティカルステータスは低く、デバフも持たないのでクランバトルでは採用しにくい。
汎用性が高くどの場面でも使いやすい非常に大きな強化を受けたが、最適解となる場面が少ない。

サレン☆6実装
ユニオンバーストに味方全体へ攻撃バフが付与されるようになった。
さらに自身の残りHPが少ない程威力がアップする効果が増加し、バフ効果もアップする。
この”HPが少ない程”の倍率が凄まじく、アリーナでは一撃で勝負が決まりかねない。
この倍率はHPの割合では無くHPの減少量に依存するらしく、HPが高い程良い。

キョウカ(ハロウィン)専用装備の実装
装備すると魔法攻撃力のバフ量が上がる。
”魔法攻撃力が高い程、攻撃力の上昇量がアップする”効果の倍率がかなり上がっているようで、実際は表示されている数値以上のバフが乗る。
クランバトルでの活躍が期待できる。

ミミ(ハロウィン)専用装備の実装
装備するとスキル1の威力が上がり、遅かったスキルモーションが若干早くなる。またTP上昇ステータスが最大20も上昇する。
ユニオンバーストが撃ちやすくなり攻撃性能が増した。マルチターゲットを持つボス相手に、更なる活躍が期待される。

ミソギ(ハロウィン)専用装備の実装
スキル1が敵に攻撃力デバフを付与するようになり、クリティカル威力が3倍になる。
しかし敵の攻撃力を下げてしまうと、こちらのTPが溜まりにくくなるのでボス戦には向かない。
やはりアリーナ向けのキャラだが、☆6キャラが増えてきている現状出番はあるか…?

ヨリ(エンジェル)実装
通称「ヨリエル」。アカリ(エンジェル)と合わせる事で1枚のイラストになる。
味方に挑発を付与する変わったスキルを持ち、ユニオンバーストは単体ダメージ+TPを半分近く減少させる。
アリーナ向けのキャラで主に防衛で力を発揮しやすいが、ミスティカスミ(マジカル)と違ってTP減少はバリアを貫通しない点に注意。

マツリ(ハロウィン)実装
今年のハロウィンイベント『ハロウィン ゴーストフェスティバル』の配布キャラ。
「ユニオンバーストの仕様回数に応じて与えるダメージが上がる」との事で、どこぞのぶっ壊れ猫を彷彿とさせる…。しかし今回は上限が4回となっており、流石に同じ過ちは繰り返さないよう調整されている。
それ以外は目立った要素が無く純粋なアタッカー。現在のプリコネ環境では厳しいか…。

ツムギ(ハロウィン)実装
今年のハロウィンの限定キャラ。アリーナ向けのタンク。
ユニオンバーストで与える物理攻撃力と行動速度のデバフ倍率がかなり高く、これを食らったキャラはただの置物と化す。
また物理防御力のバフと物理無効バリアも展開し、更に挑発と回復も持つ。防御バフとバリアの倍率が高く挑発も殆ど途切れない物理対策を極めたかのようなキャラ。
現在アリーナで猛威を振るっている☆6タマキのユニオンバーストを完封し、☆6ヒヨリにユニオンバーストを当てれば無力化できる。
弱点はTP上昇ステータスが非常に低い事と、☆6ハツネにはどうしようもない事。よってプリンセスアリーナで見えない編成に置いておくと効果的。

9月のアリーナ

☆6サレンの実装

☆6開花で強化されたユニオンバーストが脅威的で、現在は防衛で猛威を振るっている。
HPが減った状態でのユニオンバーストの威力が凄まじく、油断していると一撃で逆転されかねない。耐久力も高めで、中途半端に削るだけでは逆に火力とTPを上げてしまいユニオンバーストで瞬殺される事も…。

サレンのUB一撃で逆転負けした図

更にTPサポートも行うので、サレンばかりに気を取られていると思わぬ伏兵にやられてしまう。
今後も防衛でサレンが増えてくると思われる。

アリーナリセット&グループシャッフル

プリンセスアリーナの順位がリセットされ、グループもシャッフルされた。
そして前回のバトルアリーナグループシャッフルの時と同様、高レベルNPCが出現した。
NPCの編成は上位に行くほどプレイヤーがよく使われる編成に近くなっていくので、油断しているとやられる。
NPCの最大レベルはなんと210!(現在のプレイヤー最大レベルは175)。古参プレイヤーほど苦戦を強いられるアリーナ環境だった。

9月のクランバトル

今月はマルチターゲットを持つボス「グラッドン」が登場。
更に”ユニオンバーストによるダメージでTPが回復しない”というボスが2体も同時に登場した。

今回もキャル(ニューイヤー)の活躍は相変わらずで、彼女を意識した露骨な対策があったが特に問題無く高ダメージを狙えた。

またいつもの物理5人()はいつも通りの活躍。
コッコロ(プリンセス)はやっぱり3人欲しい。

マルチターゲットのボスが登場した事でルカ(サマー)がついに日の目を見る事に。
そして先月末に新実装されたラビリスタが物理パーティで大活躍。物理パーティなら取り合えず編成しておくだけで高ダメージを叩き出してくれる。

二人とも今回のクランバトルで大活躍した。
今後、マルチターゲットではルカ(サマー)が、物理パーティではラビリスタが鉄板になってくると思われる。

今月の注目キャラ

今月のクランバトルで活躍したキャラの中で、特に目立ったキャラをピックアップしました。

ルカ(サマー)
マルチターゲットを持つボスに高い適正を持つとされたキャラだが、実装以来ボスに恵まれず出番がなかった。ついに今回のグラッドン相手に大活躍。
グラッドンはターゲットが3つあるので、ルカの攻撃力が上がりやすく凄まじいダメージを与えてくれる。
今回の活躍でようやく正確な評価を得られるように。

ミミ(ハロウィン)
マルチターゲットのボスにやはり強い。
カオリ(サマー)も同じくらいの活躍をしたが、今回はミミ(ハロウィン)をピックアップ。
特に今月は専用装備が実装された為、より高い攻撃力を発揮した。

ラビリスタ
実装されてから初のクランバトルでその有用性を見せつけてくれた。
物理パーティではもはや必須級。
コッコロ(プリンセス)と同時に編成する事で、高い安定性と攻撃力を提供してくれる。今後この組み合わせは定石となるだろう。

タイトルとURLをコピーしました