【プリンセスコネクト!Re:DIVE】月刊 プリコネ環境 11月号【プリコネR】

この記事では、10月に発表された情報や新実装されたアレコレ、環境の変化などをまとめてみました。
また新実装されたキャラ、専用装備、☆6キャラ、10月末時点で強いとされるキャラを軽く解説します。

初心者だけでなく、プリコネ中級者の方にも参考になればと思います。

10月に告知された新情報や追加コンテンツ

10月に実装されたコンテンツや、アナウンスされた情報をまとめてみました。

「装備検索機能」追加
アイテム一覧から装備品をドロップできるクエストが検索できるようになった。
これによって、装備品一覧から少ないアイテムを探して集める事がしやすくなり、少ないアイテムから集めたい人にとっては非常にありがたい機能。
寧ろ「まとめてスキップ機能」より欲しかった機能であり、先に実装してほしかった…。

サイドストーリーに『トワイライトブレイカーズ』追加
アンナとミツキのメモリーピースが集められる。
アンナはメモリーピースの入手方法がプリンセスアリーナコイン交換のみだったので、初心者でも集めやすくなった。

マヒル☆6才能開花決定
11/5、マヒルが遂に☆6へ才能開花可能に。
PVを見る限りユニオンバーストが範囲攻撃になる模様。
ほとんどのプレイヤーは育成せずに放置していたのではなかろうか?
今のうちに育成しておこう。

追加アップデートの告知
11/12に“凄いアップデードがある”と、毎週木曜日に行われているプリコネラジオで告知された。
内容については11/5のプリコネラジオで公開するとの事。

10月に新実装されたキャラ関連

10月に実装された新キャラや専用装備、☆6キャラなどについてまとめてみました。

ニノン☆6実装
10/7に、ニノンの☆6才能開花が可能になった。
ユニオンバーストはスキル「旋風撃+」を意識したような性能で、ユニオンバーストで敵を倒した数に応じてTPと攻撃力が増加するというもの。
本人のTP上昇ステータスが高い事もあって、敵を1体倒しただけでもかなりTPが溜まる。2人倒せば確実に1000以上溜まるので、ユニオンバーストを連射する事が可能。

ルナの専用装備実装
スキル「ソウルコンバージョン」に攻撃バフとクリティカルバフが付与されるようになった。自身のTP回復も可能。
これにより『ニャル編成』が強化され、クランバトルでの更なる活躍が期待できる。アリーナでも『ハツネ砲』が強化され殲滅力がより上がった。
しかし専用装備のレベルを上げると攻撃力も上がるので、「ソウルコンバージョン」のリスクが大きくなってしまう点に注意。

カヤの専用装備
スキル「ドラゴニックスマッシュ」に初使用時に限り、敵に高倍率の防御デバフ・高倍率の攻撃バフ・高ダメージと、初撃のダメージはユニオンバースト並みの威力を出すように。
カヤは更に初撃に特化した性能となり、短時間で素早く高ダメージを出したい場合はお勧め。例えばクランバトル持ち越しで残り時間が少ない場合に、早い段階で大ダメージを狙える。

レイ(ハロウィン)実装
恒常キャラ。
敵のHPが50%未満の場合に限り、ユニオンバーストの威力が上がり、スキルで物理防御デバフを付与できるようになる。
この物理防御デバフの倍率が非常に高く、スキル頻度も高いので条件が合えばかなり強力。但し敵のHPが50%以上の場合はポンコツなので使い所がかなり限られる。ラースドラゴンなど1凸が厳しいボス向けか。

ラブリーモニカ(マジカル)実装
恒常キャラ。ユニオンバーストの名前が某サッカー漫画の立〇兄弟のアレ。
高倍率のバフ・デバフを与え、攻撃もHP回復もできるボス戦向けサポーター。
ユニオンバーストによる物理防御デバフの値はマコトとほぼ同じ。ただ中衛且つTP上昇ステータスが低めなので回転率は低い。
スキル「ラブリーオーダー」が使用頻度も高く、味方バッファーと合わせる事でかなり強力なバフを与える事ができるが、範囲が非常に狭い。クリスティーナがギリギリ届く程度(編成によっては届かない模様)で、ムイミなど強力な主力アタッカー達には届かない。能力自体はシンプルだが何も考えず編成できるキャラでは無い。

10月のアリーナ

10月中旬、ある☆6キャラの実装によって、アリーナが再び荒れ始めました。
現在、アリーナがレッカーノ如く焼け野原と化しています。

ヒデンオーギデース
<レッカーノグレンセンプゥーーーッ!!

10月に☆6実装されたニノンがアリーナで猛威を振るっています。
敵を倒すとTPが大きく回復するユニオンバーストに、攻撃バフやTPサポートをする事で回転力をより高めた編成『ニノン砲』が強力。

ほとんどの防衛に勝ちやすく、その猛攻は「君がッ 全滅するまで ユニオンバーストを やめないッ!」の如くユニオンバーストを連射します。

以下はそのニノン砲編成とその戦術を解説します。

ニノン砲の編成例

ニノン砲の基本型。
ニノンを先頭にする事でユニオンバーストが奥まで届きやすくなる。
ユニとユキはニノン砲が成立しやすくする為のカギ。
サレンは☆5以下でもOK。継続的にニノンのTPサポートを行う。
ミスティカスミ(マジカル)はニノンが瞬殺されるのを妨害する。妨害が必要無ければ他のサポーターに入れ替えても良い。チカ(クリスマス)がオススメ。

ニノン砲の流れ
バトル開始。
サレンとユキのTP回復でニノンをサポート。素早くユニオンバーストが撃てる。

レッカーノグレンセンプゥーーーッ!!(1回目)
ユニオンバーストはユニのスキルで攻撃力が上がっており、後衛まで届くので敵を落としやすい。2人以上落とせればニノンのTPがMAXになり、すぐに次のユニオンバーストが撃てる。
1人落とせただけでもニノンのTPは7割程回復し、ユキもいるので再度ユニオンバーストが撃ちやすい状態になる。

レッカーノグレンセンプゥーーーッ!!(2回目)
ユニオンバーストを再発動。攻撃力が更に上がっているので敵を落としやすい。
再び2人落とせばTPが再度MAX。1人だけでもTPが大きく回復する上、ユキのTP回復が入るのでユニオンバーストを連射できる。

レッカーノグレンセンプゥーーーッ!!(3回目)
また更に攻撃力が上がったユニオンバーストが炸裂する。ここまで来ると相手にはタンクしか残らない。

『ニノン砲』はミスティカスミ(マジカル)などの妨害に合っても止められにくく、多くの防衛編成に勝てます。対策されても編成を少し変えるだけで対応しやすいのもこの編成の長所です。

相手にミスティカスミがいても止まらないやめられない

『ニノン砲』はユニオンバーストで敵を1体以上倒す事が前提となります。これが出来ないとニノンが落ちてしまい、勝つ手段が無くなってしまいます。
耐久力の高いキャラで固めた防衛に対しては少し厳しいので、編成を少し見直しましょう。

10月のクランバトル

ワイバーンの逆襲

10月のクランバトルは、4体目のボスにオブシダンワイバーンが新登場。
1段階目にして高火力のユニオンバーストを放ち、魔法攻撃力がもっとも高い1キャラを攻撃しTPダウンさせるという露骨なキャル(ニューイヤー)対策がされたボスで、5体目のボスレサトパルトより厄介との意見が多かった。

今回はオブシダンワイバーンやレサトパルトの登場で、マルチアタッカーが活躍しやすいクラバトだった。ルカ(サマー)やユイ(プリンセス)はもちろんの事、カオリ(サマー)やウヅキ(デレマス)など幅広く活躍した。

現在のクラバト環境

ラビリスタの存在もあり、現在も物理パーティが台頭しています。
昨今の物理キャラは、スズナ(サマー)やマコト(サマー)など専用装備に恵まれており、更にルカ(サマー)など強力なマルチアタッカーの実装もあって隙の無い柔軟な編成が可能です。
特にコッコロ(プリンセス)とラビリスタを据えた物理パーティが非常に強力で、4段階目のボスにはこの2人がいないと厳しいバトルを強いられてしまいます。コッコロ(プリンセス)に続いてラビリスタも3人欲しい物理の必須キャラです。

逆に、キャル(ニューイヤー)を使わない魔法パーティは不遇な状態が続いており、今だ目立った活躍が見られません。
キャル(ニューイヤー)実装以来、強力な魔法キャラが登場しておらず、専用装備が実装されたアンやマホ(サマー)がかなり強化されたとは言え、これだけでは物理に及びません。
更に昨今のクランバトルはキャル(ニューイヤー)対策の調整で、他の魔法キャラも被害に遭ってしまい使いにくい状況となってしまっています…。

キャル(ニューイヤー)の罪は重い…。

今月の注目キャラ

今月のクランバトルで活躍したキャラの中で、特に印象に残ったキャラをピックアップしました。

ツムギ(ハロウィン)
挑発持ちの物理防御特化型タンク。
挑発を持つタンクの中では耐久力が高い為、物理攻撃なら余裕で耐え切る。
今回のクランバトルではオブシダンワイバーンの攻撃から魔法キャラを守ってくれた。

カヤ
初動火力に特化した物理アタッカー。
専用装備が実装されて初のクランバトルで、バトル時間の節約に大きく貢献した。
他にもバトル持ち越しによる少ない時間内で素早く大ダメージを出すなど、無駄なくスコアを稼いでくれた。
こんな芸当が出来るのはカヤのみなので、今後も使われる事も多いだろう。サポートに1人くらい置いておいてほしいキャラ。

シノブ
希少なトークン生成スキルを持つキャラクター。
レサトパルト戦でムイミを守るのによく使われた。
またユニオンバーストやスキルで、敵トークンのレサトガードも含めて物理防御デバフを与える事が出来たのでマルチアタッカーのサポーターとしても十分な働きをした。

キョウカ(ハロウィン)
魔法バフ・デバフに特化したサポーター。
今回は魔法ダメージが伸びにくいボスが多かった為、魔法の火力アップによく使われた。
『ニャル編成』にも採用される事もあった。

タイトルとURLをコピーしました