【プリンセスコネクト!Re:DIVE】今から始めるプリコネR その⑤ 低レア編【プリコネR】

今から始めても遅くない!プリンセスコネクト!Re:DIVEの初心者、又はこれから始める方に向けて、一プレイヤーの所感として解説します。

今から始めるプリコネR 関連記事
その① リセマラ編
その② バトル編
その③ 育成編
その④ ☆6キャラ編
その⑥ 限定キャラ編
その⑦ 高レア編
その⑧ アリーナ基礎編
その⑨ アリーナキャラ編
その⑩ ジュエルと課金編
その⑪ 知っておきたい豆知識編
その⑫ ルナの塔 編

プリコネRは才能開花すれば、レアリティによる性能差は無くなります。
育てれば初期レアリティが☆3より☆1の方が(☆6実装の影響もあり)強いキャラは多いです。

…とは言え、プリコネRは育成要素が多く、あらかじめ育成するキャラを決めておかないと無駄にマナやアイテムを消耗してしまい後悔する事も…。

今回は優先して育成したい、初期レアリティが☆2以下のオススメキャラを、独断と偏見でまとめてみました。
初心者や無課金の人に参考になればと思います。

※イベントで配布された限定キャラは除きます。

オススメ☆1キャラ

ユカリ
☆6才能開花可能。
汎用性が高く、どのコンテンツでも使える優秀なサポーター。
スキルでHP回復だけでなくTP回復もでき、アリーナではTPサポーターとしてよく採用される。
ユカリに限った話ではないが、バリアはそれを超えるダメージでなければ状態異常を無効化できる。これはルナの塔攻略で特に重要になってくる。
専用装備優先度は高い。「アクアヴィット」による回復量が増え味方のHPを大きく回復する。
☆6才能開花すると非常に強くなるが、☆5以下でも十分使っていける。

リマ
☆6才能開花可能。
物理防御特化のタンクだが回復を持たない。
最大の特徴は、スキル「もふもふアサルト」による『隊列圧縮』。これはバトル開始時、味方が通常より前に配置されリマが遅れて登場する、リマのみが持つ固有能力。
これによりアリーナでは敵味方の初動に大きく影響を与え、相手の妨害スキルを妨害したり、本来届かないはずの範囲攻撃が後衛まで届くようになったりする。
専用装備を装備するとバトル開始直後に味方全体に物理無効バリアを展開するようになる。
今も尚アリーナで活躍するタンクで、アリーナを重視するなら育成優先度は高い。
☆6才能開花すると非常に強くなるが、☆5以下でも十分使っていける。

ユイ
☆6才能開花可能。
恐らく多くの初心者が序盤で使うことになるであろうヒーラー。
他に味方全体回復を持つヒーラーのチサトとよく比較される。
チサトは魔法サポート寄りの性能で、ユイは攻撃的なヒーラーといった所。回復量はユイが上。
他のキャラが育ってくると置いてきぼりになりがちだが、☆6才能開花すると最強ヒーラーと化す。
ユイの☆6才能開花を優先するのであれば序盤から育てていこう。

レイ
☆6才能開花可能。
☆6性能が高いので育成優先度は高め。
但し☆5以下では活躍の場が無い。

ヒヨリ
☆6才能開花可能。
☆6性能が高いので育成優先度は高め。
但し☆5以下では活躍の場が無い。

オススメ☆2キャラ

クウカ
高い魔法防御力を持ち挑発スキルを持つタンク。
主に遠距離攻撃や、特定の味方を狙って攻撃をしてくる敵に対する盾役として運用される事が多い。
メインクエストやクランバトルの敵は物理攻撃が多いので、才能開花などして育てていかないとすぐに落ちてしまう。
しかし育てれば多くの難所を突破しやすくなるので、まめに育成していきたい。挑発スキルを持つ恒常キャラは希少なので育てて損は無い。
専用装備を付けると更に場持ちが良くなる。

ミヤコ
高い物理防御力を持ち回避も高いタンク。
ここまで回避ステータスが高いキャラは現状ミヤコのみ。敵の攻撃をよく避ける(但し魔法攻撃は回避不可)。
更に無敵状態になれるスキルや回復スキルを持つので、耐久性能はかなり高い。
メインクエストやクランバトルの敵は物理攻撃が多いので、中盤まで初期レアリティ☆2のままでも結構使っていける。
専用装備を装備すると更に場持ちが良くなる。

エリコ
トップクラスの攻撃力を誇る物理アタッカー。
専用装備を装備すると更に攻撃力とクリティカルが上がり、「オブセッション」のバフ効果が大幅強化。この状態のユニオンバーストの威力は絶大。特にクランバトルではその高火力で多くのボス達を屠ってきた。まさに「壊し屋デストロイヤー」。
しかしさすがの壊し屋も昨今のインフレに飲み込まれ立場が無い。
それでも高い火力は相変わらずなので、高火力アタッカーが欲しいのであれば育成していくと良い。

ユキ
TP回復を持つサポーター。主にアリーナで使われる。
ユニオンバーストの威力は低いが、スキルで魅了や暗闇などを付与できるので妨害性能は高い。
TP回復先は最もTPが多い味方が対象で、他のTP回復キャラと組み合わせれば狙った味方キャラのTPを全快にする事も可能。
アリーナを重視しないのであれば育成優先度は低い。

タマキ
☆6才能開花可能。
魔法キャラを狙ったユニオンバーストが強力。主にアリーナで活躍する。
但し☆5以下では活躍の場が殆ど無い。

ナナカ
少しクセのある魔法アタッカー。
ユニオンバーストやスキル2がHPのもっとも高い敵への単体攻撃なので、ザコを集中して叩くというのには向かない。
主にクランバトル向きのキャラで、魔法防御力ダウンを持ち、ユニオンバーストの火力も高い。専用装備を装備すると魔法防御力ダウンの効果が上昇する。
強力な魔法アタッカーであるキャル(サマー)の代用としてよく候補に挙がる。
もし他に強力な魔法アタッカーがいないのであれば育成を検討しよう。

シオリ
病弱とはとても思えない優秀な後衛物理アタッカー。
自身のTPを回復するスキルを2つ持つのでユニオンバーストの回転率が良い。更にユニオンバーストは自身の攻撃力を上げる効果を持ち持続時間が非常に長いので、バフの重ね掛けが容易。撃てば撃つほど火力が上がっていく。
上記の性能上、クランバトルのような長期戦で活躍する。
専用装備を装備すると火力が上がり、TP回復も若干上昇する。
後衛物理アタッカーが欲しいのであれば育成を検討しよう。

チサト
ヒーラー兼魔法サポーター。
ユイと同じくユニオンバーストで味方全体回復ができる。ユイよりサポート性能に優れる分、攻撃性能は低い。後衛の割には防御力が高めで場持ちが良い。
主に魔法パーティのヒーラーとして活躍する。
☆6ユイや☆6コッコロと比べるとさすがに劣るが、ダンジョンコインでメモリーピースを交換できるので、序盤から才能開花しやすい。2人が☆6に育ち切るまで代用のヒーラーとして使うと良い。

注意点

☆6才能開花可能なキャラについてはこちらを参照してください。

注意したいのは、プリコネRはインフレが速めな事と育成に時間が掛かる事です。

キャラを時間をかけて育てたけど、直後にもっと強いキャラや☆6が実装されてしまい、アイテムと時間を無駄にしてしまった…、そもそも今の環境に合わなかった…、なんてことはよくあります。

なので以上のまとめは、あくまでも参考として見てください。

※以上のキャラ評価や優先順位は2020年8月のものです。
 プリコネRはインフレが結構早いので、数ヶ月程度で環境が激変するかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました